発売日 2009年08月15日(土)

神曲奏界ポリフォニカ プロミスト・ブラック

著者名:大迫 純一(著者) BUNBUN(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-5533-8
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大迫 純一

イラスト・BUNBUN

Twitter

Unable to load Tweets

  • シロヤギ

    マティアとマナガの出会い編にして過去編。キネティック版を先にプレイしていたため後回しにしてしまったのが今更ながら後悔。小説は小説でキネティック版にはなかった描写やらキャラの心情が多分に追加されているので、小説版とキネティック版はファンならどっちも読んで、やって損ないなと思えましたマナガとマティアの出会いから、お互いを求めていくまでの流れ、そして終盤のマティアの感情の発露にはしんみりしつつも心にじわっときて、とてもいい話でした 続きを読む

  • cgatocairb

    B出会い編。ティグレアとネガミがいい。 続きを読む

  • 桜乱

    マティアとマナガ出会いの物語。”死”を望み受け入れるほどの絶望を抱いたマティア。思い出せば傷つくから沈み込ませた”思い出”をマナガが真直ぐに向き合い思い出させる。 ブルース・ハープを渡すシーンは泣けたー、って書きながら泣けてきたー。+゚(゚´Д`゚)゚+。 時々マナガが思い出す”過去”にイロイロトヒントがあったり。 続きを読む

すべてのレビューを読む