発売日 2009年06月15日(月)

ゾアハンター 7

著者名:大迫純一(著者) BUNBUN(イラスト)

¥650(税別)

ISBN:
978-4-7973-5490-4
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
408
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大迫純一

イラスト・BUNBUN

Twitter

Unable to load Tweets

  • 堂々完結!

    5.0
    エリ

     ゾアハンター最終巻です。  もう、最後まで楽しませていただきましたv面白かった〜(^_^)v  今んところ、2009年に読んだ本の中ではベストです。  まあそれでも「ん〜?」と思うところもありましたけど(汗)やっぱり話の都合上、おんなじ相手とのバトルが続いてしまうって所が飽きるっちゃ、飽きちゃいますね(笑)  でもこのシリーズの見所はもともとは一つだった男が相対してどっちが正しいか、強いかを決めるというシュールかつアカデミックで哲学的(?)なバトルなので、問題はないです。 それに7巻できっちりと終わっているので、下手なバトル漫画よりは読みやすいですしね(笑) ともかく言いたいことはひとつ。 最後の一文までヒーローの生き様を見届けろ! です(笑)

すべての1レビューを表示

  • ヤス

    読了。面白かったです。 終わってしまったんだなぁ、というのが正直なところ。 他の多くの作品とは異なり、ヒーローの内心まで掘り下げたうえでの完結だった。 多くは語れない。ただただ、終わってしまったんだなぁ、とだけ。 続きを読む

  • 海村しゃんく

    正直な話、ある作品のノベライズを読んだ時の文章の酷さに辟易していて、ラノベには小説としての期待を抱いていなかった。ただ、尊敬する友人が誕生日に全巻を贈ってくれたので読み始めてから、どっぷりと世界にはまりこんでしまった。 文章はやはりラノベらしいところがあるが骨太で、内容も露骨に狙った萌えは一切なく燃えばかり、ヤングアダルト程若過ぎず、寒気のするようなハードボイルド過ぎず、自分くらいの年齢にピッタリの濃度で、ともかく最後まで面白く読めた。 続きを読む

  • ほにょこ

    壮絶な戦いにも終止符が打たれ、堂々の完結です!とてもよかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む