発売日 2008年10月15日(水)

神曲奏界ポリフォニカ アイソレーション・ブラック
神曲奏界ポリフォニカ

著者名:大迫 純一(著者) BUNBUN(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-7973-5127-9
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
400
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大迫 純一

イラスト・BUNBUN

Twitter

Unable to load Tweets

  • 孤島症候群

    3.0
    マコト

    ポリフォニカ・ブラックシリーズ第9巻。今回はいろいろな意味で特別編です。すでに重要な部分が分かっているのは前作と同じ。バトルシーンが皆無なのも前作と同じ。さらに加えて精霊が事件に関わっていない、とポリフォニカのアイデンティティすら無視して推理小説してます。もっとも、トリックは正確には分からなくても「あぁ、ココなんだろうなぁ」みたいな感じなので推理マニアにお勧めできるわけではないですが。「精霊とは良き隣人、力持つなにか云々」というお約束のくだりも無いです。マナガ不在の中、シェリカと二人で殺人事件の真相に迫るマティア。元気娘シェリカが側にいることで今回はいろんな表情のマティアを見ることが出来ます。水着にドレスと口絵も必見。そしてなんと言ってもクライマックス、マナガの登場シーンがかっこいい!!

すべての1レビューを表示

  • みっちー

    ☆2 ダブルヒロインの頑張りを評価。 マティアとシェリカがリゾート島でバカンス、と思いきや殺人事件発生。マナガがいない状況に不慣れなマティアだが、その場にいた警察官として全力を尽くす。 子ばなれできないマナガにも注目(笑) 続きを読む

  • Radwynn

    マティア初めてのお使い…じゃなかった、単独捜査。初めてのお使い状態だったのはむしろマナガの方w 最後の登場の仕方がスペクタクルだったよ、マナガ! 続きを読む

  • じゅう

    マナガが傍らにいない状態でのマティアの奮闘 続きを読む

すべてのレビューを読む