発売日 2010年10月15日(金)

神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック

著者名:大迫純一(著者) BUNBUN(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6225-1
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大迫純一

イラスト・BUNBUN

Twitter

Unable to load Tweets

  • 最終巻です

    5.0
    星七曜

    今までに発表された短編がまとめて読めるのは良いですね。未発表だった短編も相変わらずの「らしさ」で○です。大迫さんだけでなくいろんな人の思いがこもっているであろうこの1冊。ここから「ポリ黒」「ゾアハンター」に入って行くのもいいと思います。個人的には内容はもちろんのことBUNBUNさんの口絵に涙が出そうになりました…

  • まゆら

    主に、マティアとマナガの穏やかな生活シーンを描いた短編集です。特に『インスペクター・ブラック』に登場した精霊ニウレキナさんの後日譚を知り、ほのぼのとした気持ちになりました。

すべての2レビューを表示

  • タカユキ

    ポリフォニカ・ブラックを読めたこと、マナガやマティアに出会えたこと、そしてブラックシリーズを生み出してくれた大迫純一氏に感謝の意を捧げ、追悼の言葉に代えさせていただきます。 続きを読む

  • アーサー・エリス

    未発表作品の「えくすとら・ぶらっく」と、「まぁぶる」シリーズに収録された短編をまとめた短編集にしてブラック・シリーズ事実上の最終巻。読んでいて、やはり僕は心の底からマティアとマナガのバディが好きなんだと実感する。二人が様々な形で活躍する姿を見ているとワクワクする。心が躍る。それだけに、もう二人の活躍を見ることができないのが悲しい。レオン・シリーズは読んでいないので巻末を飾る「れおん・ざ・りたーなー」を楽しめなかったのが残念。これを機にブラック・シリーズを読み返しつつ、レオン・シリーズも集めてみようかな? 続きを読む

  • 桜乱

    ほんとに最後の最後の短編集読了。どのはなしも“泣く”ような話ではないんたけども込み上げてくるものが。あとがきの関係者コメントはもう…ッ、あとがきで大迫節が読めなくて改めて実感した感じてすなぁ… 続きを読む

すべてのレビューを読む