発売日 2008年08月27日(水)

明解C言語によるアルゴリズムとデータ構造

著者名:柴田 望洋、辻 亮介(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-4843-9
サイズ:
A6B9CB37-39EC-491E-9EE9-3EC5EEAD71D1
ページ数:
384
付録・付属:
CD-ROM

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柴田 望洋、辻 亮介

Twitter

Unable to load Tweets

  • 基本(応用)情報技術者試験&C言語プログラミング認定試験2級対策

    4.0
    おきしげん

    いずれの試験も、アルゴリズム問題には過去問がありそれで合格することはできますが、じゃあ具体的にどのように実装するのか、ということに対して体系的に解答をくれるのが本書です。例えば、応用情報でいまいち実感がわかなかった線形リストやチェイン法など、自己参照構造体を使って実装するのだなということが理解できます。またサーティファイのC言語試験は柴田氏の本をもろに参考に作っている節があり、入門編、中級編、ポインタ編、本書からかなり類似したアルゴリズム問題が出ます。試験合格だけを考えるとこれらの本を追加でこなすのはあまり効率的とは言えませんが、プログラマになればいずれ避けて通れない道ですし、こなせればかなりの高得点が期待できるので、読むだけ読んでおいても損はないと思います。(ちなみに自分は2017年度80点合格でした。)ただ柴田氏の本すべてに言えることですが、例題を多く設けているためコードが長くなると解説が極端に少なくなるのはマイナスですね。印刷と紙面の都合から仕方ないとは思いますが、線形リストはかなり解説が少なく、進めにくく感じました。いろいろな試験の重複分野を対策できるので、総合的にはよい本だと思います。

  • 3.0
    Amazon カスタマー

    説明は図が多くてよい。ソースコードはポインタが多用されているので、そこら辺苦手意識があると厳しいかもしれません。

  • アルゴリズムが良く理解できた

    5.0
    JsYa

    C言語で「アルゴリズムとデータ構造」を勉強したい人にとって、とても良い本だと思います。■全体の構成がよく練られ、図表を豊富に用い、丁寧かつ簡潔な説明がされていました。■ソースプログラムも理解しやすく、参考になりました。■付属CDは、アルゴリズムを視覚的、直感的に理解するのに役立ちました。■一つの課題に対して、「解1」「改良版1」「改良版2」と複数の解法が示され、 アルゴリズムの適用によりプログラムが洗練されていく様子が分かりました。■読みやすいのでいっきに読み終わりました。全体を通して、難しいことを難しく説明するのではなく、簡単に説明していて、「なんだ、このアルゴリズムって単純だったんだ」と思わせてくれました。

すべての4レビューを表示

  • Ume_70

    じっくり取り組んだおかげで構造体やポインタの理解が深まった。付属のディスクに収録されてる「アルゴリズム体験学習ソフトウェア」ではソートなどのアルゴリズム内で変数がどう動いてるかが見ることができます。 続きを読む

  • 七味いたん

    ★★★★☆ 続きを読む

  • wang

    平易な文章、豊富な図とコード、こまかなコード解読で初学者でもわかり易くなっている。付属CD-ROMを使えば自分の手を動かして学習可能。ただ木構造で最重要なB木の記述がないのは残念。 続きを読む

すべてのレビューを読む