発売日 2008年05月30日(金)

Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-

著者名:デザインラボ編集部(編集)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-4853-8
サイズ:
258377B7-92C5-41CE-BF34-290A562A6E0F
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・デザインラボ編集部

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 中級者が上級者に、アマがプロになるための練習本。

    5.0
    真面目

    非常に難しい内容なので、初心者には難しい。中級者向け。よって、基本的なPhotoshopの本で学ぶことが必須。この本のすばらしいところは、レタッチで要求されるマスクによる新規レイヤー作成、調整レイヤーによる色調整の繰り返しを根気よくやることで、仕事に使えるテクニックを修得出来ることに特化していること。ブラシ、コピースタンプを使用し、歪み、ワープでの「モデルを細く美人に見せる」テクニックは必見。 中級者が上級者に、アマがプロになるための練習本。 価格も良心的で1890円税込となっており、最近の技術書の中では特別に安い。 難点は文字が小さく見づらい、ページ数が少ないので説明が端折っているといったところだが、内容の濃さに比べれば全く問題ない。モデルのフォトレタッチによる美しい画像はどのようにして作られているのかを知る為にはもってこいの本。

  • 5.0
    アンドレ

    なんの問題もありません。中古本ですがとっても綺麗です。得したような気持ちです。

  • 中級向きには最適

    4.0
    ももぞう

    初めの一冊には不向きです。ある程度フォトショップの概要を知った上で「こんなことがしたい!」とイメージを持った人向きかと。私もその一人なので、おもしろく読めました。技術的にはスタンダードな懇切くそていねいな解説書を一冊持っていればそれとあわせて読むことで理解…実行することが出来る本かと思います。個人的には初めのフォトショップの基礎知識の概要が一番役に立ちました。読み物形式で無理なく読め納得!。あとは人物の顔の補正の部分をもうすこしわかりやすくしてほしかったですね。顔の補正には皆が苦労しているはずですから。

すべての14レビューを表示

  • aoringo12

    基礎から説明してくれて少しずつステップアップしていけるのは良い感じです。説明も経過がわかりやすいし大きいのでゆったり習得していけますね。 続きを読む

  • Natsuo Yamashita / 山下夏生

    いいすね。 続きを読む

すべてのレビューを読む