発売日 2008年08月15日(金)

EX! 6

著者名:織田兄第(著者) うき(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-4928-3
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・織田兄第

イラスト・うき

Twitter

Let’s play “ Sino”

1. Ewan, kayong lahat char
2. Si crush
3. Secret pero asa classroom siya ehe
4. Wala
5. Si ex?
6. Pader
7. Family
8. Unan
9. Pader😂
10. Sige lang HAHAHA

hit ❤️ for questions

【サークル参加します!!】04月12日(東京)TOKYO FES 桜まつり -day1-内 UNLIMITED EX 6| #イベントGO_赤ブー https://t.co/qdh5bDFZlY

❌ex: 6
✅tuve: 2
❌chat sin leer: 15
✅tengo: 13
❌pretendientes: 7
✅tengo: ninguno jajsh
❌edad: 20
✅tengo: 20 :D
❌me midieron: 1,80
✅mido: 1,73 no te pases D:

comenta y te digo que aparentas

❌ex:6
✅tuve: 1
❌chat sin leer:19
✅tengo: 26
❌pretendientes:6
✅tengo: 0 ahre no sé
❌edad:15
✅tengo: 17
❌me midieron:1,65
✅mido: 1,65

comenta y te digo que aparentas

Load More...
  • ビバ!×6 やっぱりこうでないと!(笑

    5.0
    qkotoyh

    このシリーズもついに6巻です。出来は上々。王道ベタネタ全開のストーリーは素直に読めますね。短編集だった5巻はイマイチ消化不良だった人も安心です(苦笑うん、素直にミスラお母様のおかげだと言っておきます(苦笑前回出番が無かった反動で今回はぶっちゃけミスラさんのお話です。大和家のメンバーが出てくるだけで何だこの盛り上がりは(笑3巻あたりでお父様とお母様の過去に一体何がー!?って驚いてたりした伏線も理由を回収してくれたりしていて、今後の展開も匂わせてくるなどシリーズ物の中盤を迎えた感じ満点ですね。相変わらず敵が非常に憎たらしいので素直に読めるのもポイント。やっぱり王道な展開は燃えるものがありますな。ツトームにはさすがに出番が無かったのが残念と言えば残念かな?(笑

  • 5.0
    AQUA

    6巻はストーリーが大きく動き出した巻ですね!今回の話は今までのように1冊で終わる展開ではなく次巻以降にも続いていく大きな展開となっています!大和家がメインであることに間違いありませんが今回最も重要なのはタイトルでも書きましたが繋がりの大切さです!読んでのお楽しみですが繋がりとはもちろん人と人の繋がりです!エクスター、改造人間、一般人といった枠を越えた陽介、ミスラ夫婦と商店街の店主さん達との繋がり、羽月とヒカリの繋がりがあったからこそ6巻最高の場面を作り上げたと思いますね!繋がりができるきっかけは様々ですが繋がりの大切さを実感します!6巻では他にも新たな敵勢力や陽介、ミスラの因縁の相手も登場しますし裏切りもあります!新たに分かることもあります!かなり内容の濃い巻だと思いますよ!それにしても次巻はやっぱ旅行ですかね!あのラストから旅行にどう持っていくのか楽しみですし違う展開ならそれはそれで面白そうですね!今から楽しみです!

  • レビュー対象商品: EX! 6 (GA文庫) (文庫)

    るびこん

    えー、全国1000万のミスラさまファンの皆様、お待たせいたしました。この6巻は始めから終わりまでこれミスラさま大活躍成分のみで構成されていると言っても過言ではありません。まあ、イキナリ6巻から読み始める人もいないと思いますので詳しい説明は省きますが、今回もというか、今回は更にサービス満点で各キャラクターをうまーく弄っていく過程は読んでいてニンマリ、期待を裏切りません。今回の懸念は普通に戦えばどう考えても相手を瞬殺してしまいそうなミスラがどう戦うかだったのですがこうなっていくとは…すいません、あんまり参考にならないレビューになってしまいましたが、今ラノベで一番ノリ良く、イイ感じなシリーズなので超オススメです。

すべての3レビューを表示

  • しゅう

    読了。前巻の続きであり、インターミッション。ただ、次の巻へのプロローグでもある重要な内容。しかし、八神、空気読め。 続きを読む

  • 彩雲

    真の悪役が本格的に登場。それはともかく、ママ最高です。 続きを読む

  • こんこん

    ママンに全部持っていかれた感じ。しかし、美尋が変な方向にキャラが立ってしまったせいで、比夜のキャラがどんどん薄くなるのが……十季子がいる以上、一哉とこれ以上の絡みもなさそうだし……がんばれ。 続きを読む

すべてのレビューを読む