発売日 2011年01月15日(土)

EX!12

著者名:織田兄第(著者) うき(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-6362-3
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・織田兄第

イラスト・うき

Twitter

#RT @PkmCoords: *>> "6X1 HEATRAN"<<*
Join one by one
❤*(EX)_
-12.075497,-77.076812

💛*(EX)_
-12.077145,-77.071147

❤*(EX)_
-12.093695,-77.058031
💙*(EX)_
-12.068691,-77.080292
💙*(EX)_
-12.021739,-77.105695
💛*(EX)_
-11.991373,-77.094389
#PokemonGo @pkmcoords

*>> "6X1 HEATRAN"<<*
Join one by one
❤*(EX)_
-12.075497,-77.076812

💛*(EX)_
-12.077145,-77.071147

❤*(EX)_
-12.093695,-77.058031
💙*(EX)_
-12.068691,-77.080292
💙*(EX)_
-12.021739,-77.105695
💛*(EX)_
-11.991373,-77.094389
#PokemonGo @pkmcoords

*>> "6X1 HEATRAN"<<*
Join one by one
❤*(EX)_
-12.075497,-77.076812

💛*(EX)_
-12.077145,-77.071147

❤*(EX)_
-12.093695,-77.058031
💙*(EX)_
-12.068691,-77.080292
💙*(EX)_
-12.021739,-77.105695
💛*(EX)_
-11.991373,-77.094389

Load More...
  • 最強の英雄復活!! 加速し,燃え上がる勇気の想い

    5.0
    amaguma

     この作品は,熱い展開とスピード感あふれる激しい戦闘描写が大好きなんですが,今回は今まで以上だと感じました。なんてったって,全巻末尾で登場してきた「太陽」がいい味出してます!!!普通のおじさんと最強の英雄のギャップがここまでくるとは思いませんでした!!! 物語としては,いったん落ち着きます。文化祭当日に起った奇襲は,その日のうちに解決までいきますが・・・。いろいろと伏線を張っていたのがとても気になります。いよいよ白い先輩の謎が解けてくるかもしれません。あと,この話の終わりで,主人公が誰を選ぶのかがはっきりとします。恋愛が気になっていた人は,必見かもしれません。まあ,今まで読んでいた人には予想通りかもしれませんが・・・。そのためか,この作品が,まだ続くかどうかはっきり分からなくなりました。次回が最終巻かもしれません。ただ,個人的にはまだ頑張ってもらいたいです。

すべての1レビューを表示

  • 海老庵

    冒頭の親父全開から中盤は空中要塞に侵入してのバトル、そして学園祭の再開と先輩フラグの確立。完璧じゃないか。このまま先輩エンドに進んで欲しいんだけどな。 続きを読む

  • 風使いair

    由真・由良の奪還とか、主人公と十季子先輩との合同技炸裂とか、親父連中の活躍とか……熱い展開ではあるんですが、毎回同じような展開なのが少々辟易気味。恋愛要素を小出しに進めることで、物語を引き延ばしているように見えてしまう。あとイラストがおどろおどろしくなって見づらい。十季子先輩にはっきりと"つきあってください"と言った訳ではないのが気になりますね…まだ何か話がひっくりかえる可能性があるのか。 続きを読む

  • イトマ

    前巻のラストから、最終章突入かなどと思っていたが、全然そんなことはなくむしろ原点回帰というか、いつものようにスター地点に戻ったような感じ。以降のあらすじなどは語られなかったが、どうなっていくのか。一応、伏線らしきものはあったけど。ヒロインは完全に二人に絞られてるといってもいいかと思うが(個人的に好きな生徒会長ルートは、もうないだろうし)、先輩が盛り返してきたな。というか、由良の行動の真意は……。まぁ、このまま終わるってことはないだろうけど、どうなっていくのか。っていうか、表紙の右側誰? 続きを読む

すべてのレビューを読む