SBクリエイティブ

さよなら僕の龍 [下]

唐花見 コウ:著者

舞台は日本の龍神伝説が息づく山村。村で唯一「龍人の力の影響を受けない」特異体質を持った・カイは、ある日、半龍のハルと出会う。二人は、カイに同化してしまった「宝珠」の外し方を聞くため、村を出た龍人様・白夜を追って夜の山を旅していく。

カイとハル、旅の女性「彩子」が現れたことで、二人の関係は、友情と恋との間をたゆたうような、奇妙な関係になっていく。 そこへ白夜が現れ、二人に出した条件とは!?

少年と龍が織りなす夏の叙情詩、下巻。優しい気持ちになりたいあなたへ贈ります。

「さよなら僕の龍」の前身にあたる、読み切り「ひるどら」も収録。読み応えたっぷりの1冊です。

定価:649円(本体590円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2008年8月9日(土)
  • ISBN:978-4-7973-4965-8
  • サイズ:3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
  • ページ数:192
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・唐花見 コウ

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る