発売日 2009年06月22日(月)

上司を動かすフォロワーシップ
組織と個人が「win-win」になる部下力の鍛え方

著者名:吉田 典生(著者)

¥1,429(税別)

ISBN:
978-4-7973-5262-7
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・吉田 典生

Twitter

Unable to load Tweets

  • 能動的フォロワーシップで救われる

    4.0
    so-tan

    「自分の能力を十分に発揮できる、やりがいのある仕事への挑戦機会が欲しい」「自分の能力を上司は理解してくれない」「自分は正しく評価されていない」そんな気持ちで組織に不満を持っている人にはぜひ読んでみてほしい。もちろん、優秀なあなたがそう感じるのだからそれは間違っていないだろう。組織に対する貢献意欲や高い志もあり、課題解決の潜在能力も十分にあるだろう。でも、仕事の機会を与えるのも評価をしてくれるのも上司なのだ。もっと自分の能力をフルに発揮して、やりがいのあるワークライフを送るには能動的フォロワーシップで上司に働きかけるのだ。本書は能動的フォロワーシップについて十分に理解できる内容であり、くすぶっているビジネスパーソンの心を、パラダイムシフトによって晴れやかにしてくれるだろう。優秀な人ほど「ワークライフをより充実させるために自分にできることがまだあるのだ」と気づけば、すぐに行動に移すことができるだろう。

すべての1レビューを表示

  • コジターレ

    「組織」と「フォロワーシップ」のW研究第9弾。著名な経営者、企業、スポーツ選手などのエピソードの引用が多かった。使い古されたエピソードのツギハギで構成された本という印象で、退屈だった。フォロワーシップについても掘り下げ方が甘く、新たな知見は得られなかった。復習用のテキストとしては悪くないのかも。 続きを読む

  • ぺんぎん

    部下力、の分かりやすい版 続きを読む

  • Tom Zacky

    『7つの習慣』に近いことが・・・まー一読しても損は無い・・・かも? 続きを読む

すべてのレビューを読む