発売日 2009年10月07日(水)

WHOLE LOTTA LED ZEPPELIN
史上最強ヘヴィ・ロック・バンド、レッド・ツェッペリンの軌跡

著者名:ジョン・ブリーム(著者) 上西園誠(訳)

¥3,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5350-1
サイズ:
3B3BD9CC-9C7F-47FD-8AD7-5DB49EA9FB96
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジョン・ブリーム

訳・上西園誠

  • 個人的な感想ですが……。

    4.0
    百舌

    79年から80年のライブ写真が1点しかないのが残念。後期の頽廃した彼らのルックスも大好物なファンとしては、上半身裸でパンツをサスペンダーで吊るしたペイジが、編み上げのブーツとナチのキャップを斜にかぶってキメていたり、レイバンっぽいティアドロップ型のサングラスとストールで笑っていたりする写真などを大判のきれいな印刷で見たいと期待せずにいられなかったゆえ。……と書いて気づいたのですが、あるいはナチのキャップがいまとなっては当時以上にPC(ポリティカル・コレクトネス)的にまずかったのかもしれませんね。いずれにしろ、星をひとつ減点したのはそのためです。

  • 5.0
    マストアイテム

    帯にもあるように、ヤードバーズから始まり2007年再結成コンサートまでの“ツェッペリン40年の軌跡を完全網羅!!”した本です。全アルバム解説、ディスコグラフィ、ツアー・データはもちろん載ってますし、メンバーや関係者のインタヴューを交えたバンド・ヒストリーで、ZEPの歴史を再確認できます。コンサート告知ポスターやチケット、雑誌と新聞の切り抜き、海★盤やシングル・ジャケ写、ステージ・レア写真の数々を眺めるだけでもZEPファンは至福の時を過ごせるでしょう。これからZEPを研究しようという方にも最適な研究書となるはず。洋書とさほど値段が変わらないようですし、大半がカラー・ページで、この大きさこの内容で4000円とあれば高価とは個人的には思いません。私はZEPの一ファンであってマニア、コレクターではありませんが、まだマニアの方がどなたもレビューを書かれてないのが不思議でなりません。文句なくお薦めです。

すべての2レビューを表示

  • まこちゃん

    写真とテキストで綴るバンドの誕生から解散そして再結成までの軌跡 エピソードは特に目新しいものはありませんが、辛口のレコードレビューもあり、なかなか面白く読めた。ブートレッグのジャケ写真もあり、かつて新宿のレコード店に通っていた頃のことを思い出しました。当時、どのお店にいってもツェッペリンのブートがあったように思います。 続きを読む

  • てつの

    LED ZEPPELINは世界最高のバンドだ。初めて聴いた時は、バンドはすでに活動していなかった。そんなバンドの現役時代を知ることが出来る貴重な一冊。写真の中の彼らも最高にカッコ良い。 続きを読む

すべてのレビューを読む