発売日 2009年04月30日(木)

以下略

著者名:平野耕太(著者)

¥950(税別)

ISBN:
978-4-7973-5416-4
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
152
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・平野耕太

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 海猫

    小ネタがわからんのが多々あり、特に私はゲームに無知なのでそのへんのパロディーはさっぱりでも勢いで巻き込んでくる。オタクであることの鬱屈と歓喜が叩きつけるようにぶちまかれていて唖然。サブタイトルで黒澤明作品並べてるけど内容とほとんど関係ねえ。第五話の聖杯戦争ネタはドリフターズのアイデアが萌芽している様が描かれてるようにも思える。それより序盤の「何で俺が平野綾と結婚できねーんだよ!!なんとかしろよ!!お前ら!!」のインパクトが強烈ではあるが。 続きを読む

  • JACK

    ◎ ゲームショップで働くダメ人間たちが繰り広げるゲーム、アニメ、マンガのオタク談義。ガンダム、銀英伝、無双シリーズ、バイオハザード、サイレントヒル、エースコンバット、カイジ、ベルセルクなどなど、さすがの平野耕太節。強烈なキャラクターと濃いネタばかりでついて行けないところもチラホラ。ダメ人間の見本市みたいな作品ですが、好きです。一番笑ったのは京極夏彦に対するコメント「指抜きグローブ」でした。確かにいつも身に着けてるからね。 続きを読む

  • 金目

    八割がたネタが分からなかったけど、死ぬほど笑った。つーかWikipediaの小ネタ解説が充実し過ぎて怖い。ベルセルク13巻だけ抜いて貸すとかマジ悪魔。ヤクザ兄貴への誘導尋問は巧みすぎるwwwREDじゃないすかー! 同人大手の例として型月が出る辺りに年代を感じるなー。僕の考えた最強のサーヴァントは誰でも一度はやるよね? 続きを読む

すべてのレビューを読む