発売日 2009年11月26日(木)

ゲーム開発のための数学・物理学入門 改訂版
Game Developer

著者名:ウェンディ・スターラー(著者) 山下 恵美子(訳)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5677-9
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
448
付録・付属:
CD-ROM

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ウェンディ・スターラー

訳・山下 恵美子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 高校数学、物理の復習+α

    5.0
    3blockRook

    かなり意気込んで構えていたが、1章に点と座標で拍子抜けした。ただ、高校数学、物理をもう一度学習して、大学の数学と物理を学習する感じだった。決して難しい訳ではなく、プログラミングを絡めて一つ一つ押さえるみたいだ。ただ、分厚い。

  • わかりやすくて丁寧な解説

    5.0
    juugo15

    まず、高認試験の数学・物理をギリ合格点でも取れればスムーズに勉強し続けるのような簡単な内容。ゲーム作らなくてもプログラマー目指していなくても、この一冊が結構いい数学と物理の参考書になると思います。初めて見たことのない記号は全部わかりやすくて丁寧に解説してくれる。初見で”無理無理!”なものをステップバイステップで解説して回答まで導いてくれて||A||とか逆三角関数とか、マネしてやるだけで二度目は敬遠したりはしません。もしゲーム作りたいかプログラマー目指しているなら、この一冊持っておいて損はないと思います。

  • 基礎から学べる本

    4.0
    写真好き

    基礎から丁寧に書いてある本という印象で分かりやすいと思います。数学の方は他に良書(たとえば,実例で学ぶゲーム3D数学)がありますが、直線や円の方程式、三角法の詳細な公式など基礎的なことがしっかり書いてあります。特に価値があるのは物理の部分です。これについては数学ほど本の数がないので貴重だと思います。(英文ではゲーム開発向け物理専門の良書が2,3冊ありますが日本語版はまだありません)ただ2点残念点があります。1つはアメリカの本の日本語訳のため、特に物理ではマイルやポンドの単位につきあう必要があります。 米国人ならば子供の頃から使って慣れていますが、国際標準のメートル・グラム法に慣れている日本人には、ほぼ使わない算式や説明もあって冗長になっています。初めにUS向けの変換方法だけ紹介して、後はメートル法で統一されていれば、すばらしい本だったと思います。もう1点は、2015年6月5日現在、出版社のサイトに正誤表(この手の本で1刷で間違いがないのほうが奇跡か)がないのが困ったことです。素人の私が物理学の中(改訂版1刷)でみつけたもので正しいかは責任はもちませんが...書いてみると。Page 307 練習問題2の解答(2,3度ほど手やgnu octaveで計算しましたが確証が持てません、私が間違っているかもしれませんが、わかる方コメント下さい)5.53m -> 2.77mPage 346 解答の1.FDelta=1/2mvf^2=1/2mvi^2 -> FDelta=1/2mvf^2-1/2mvi^2Page 351 力学的エネルギー保存の法則の公式KEi+PEi=KEf+KEi -> KEi+PEi=KEf+KEfPage 376 解答 公式の下0.45[50,10,-30]=0.5[0,0,0]=... -> 0.45[50,10,-30]+0.5[0,0,0]=...Page 389 衝突のモデル化 練習問題2の解答最後の29.091 -> -29.091

すべての4つのレビューを表示