発売日 2011年05月18日(水)

トゥルーブラッド8 秘密の血統

著者名:シャーレイン・ハリス(著者) 田辺千幸(訳) 多田由美(イラスト)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-6171-1
サイズ:
文庫
ページ数:
464
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・シャーレイン・ハリス

訳・田辺千幸

イラスト・多田由美

Twitter

Unable to load Tweets

  • 波乱万丈、スーキー!

    5.0

     パラノーマルものとしては、かなりのお気に入りシリーズです。「人の心が聞こえる」ウェイトレスのスーキーが、ヴァンパイアのビルと出会ってからこちら、スーパーナチュラルの社会に巻き込まれていくというストーリー。  狼人間の抗争、ヴァンパイアの縄張り争い。スーキーはまたもやスーパーナチュラルの問題に巻き込まれていきます。クインとの恋、エリックとの血の絆、兄ジェイソンとの確執、ビルの執着、サムの支え。勢力図が塗りかえられ、それぞれの立場に大きな変化がある中、やっぱりスーキーはまっただ中で苦闘。本人は巻き込まれたくないと思っているのに、気が付けば前線で体を張って、不死者さえも死にそうなところを、幸運と偶然でやりすごすことに。これは、スーキーが関知しないところで、何らかの力が働いているのかしらん?これからの展開が気になるところです。 ロマンスは、というと。「誰がスーキーをより愛しているか」競争、まだまだ続いています。私はエリック派ですが(ま、そりゃ関係ないか)、今回「誰がスーキーをより支えてやれているか」では、ボスのサムに一票。スーキー、身勝手な愛憎を蹴散らして、進め!がんばれ、スーキー。負けるな、スーキー。 この『トゥルー・ブラッド』は、今ソフトバンク文庫ががんばっているタイトルの一つらしく、続刊が途切れることなく出てきてくれます。帯に「9、10巻続刊予定」とあったので、ひとまず安心。次の巻が待ち遠しいですね。

  • 5.0
    まみい

    相変わらず問題に巻き込まれるスーキーの日々は続きます。シェイプシフターの争いやヴァンパイアの縄張り争い。。。長く生きてるんだけど大人気ないヴァンパイア(笑)どうしてここでスーキーのお家に全員集合?って感じでしたがとにかくひとまず今まで問題が解決せずにいたことが全て解決というか・・・落ち着きます。猫のボビーとかデビーベルトの件とか残るはスーキーの恋の問題だけですね。記憶を取り戻したエリックと血のつながりだけでなく心もつながってることを認めてくれるとうれしいんだけどなぁ・・・。次の巻が発売決定とのこと。さて次はどんな問題が起こるやら^^;楽しみですね。

  • 待っていました!!!

    5.0
    ラーメンマン

    もう早くつづきがよみたくてまっていました!!いつものように読み出したら止まらない!!!どんどんハーレム状態になっていくス―キー登場人物が増えていきふだんのんびりな私の頭はフル回転。あの人わすれないでwwという人もちゃんとチラチラ出てきます。期待を裏切らない内容でしたもう9巻読みたくてウズウズ・・・・

すべての4レビューを表示

  • ネロ

    スーキーの出生の秘密が明らかに。フェアリーなひいおじいちゃんがフラッと登場。なんだかスーパーナチュラルってなんでもありですね(^_^;)天使とか言われるともう想像が追いつかない..今巻、割と温度は低めですが、地味にいろんな事件があって相変わらずスーキーの巻き込まれ具合が凄い..彼女の影響力はどんどん大きくなっていくようで、一体どこまでいくのか。クインが案外粘らなかったのが残念。ビルも地道に好感度を上げるルートに入ったようでまだまだ先がわかりませんね。エリックにもうちょっと頑張ってほしいところです! 続きを読む

  • ショコラテ

    相変わらず命を狙われがちなスーキーだが、ここ数作は血塗れ度低し?それにしても、碌な男いないよねぇ。特に兄ちゃん、最悪だ。カストロが恩知らずじゃなくて、まだしも。今作は、サブタイトルの『秘密の血統』が実にはまっていた。毎回表紙の絵が微妙なんだけど、今回は腕、短すぎませんか?多田由美さんって、有名なベテラン漫画家のはずなのに何故…。そして中身の名前の間違いも残念だった。 続きを読む

  • かもめ

    ヴァンパイアがメインかと思いきや、いつのまにかスーパーナチュラル全体へと話が移行しているんじゃなーい? な八冊目。 今回はスーキーの出生にまつわる新事実などが次々と明らかになる回でした。 ビルはあいかわらず存在感なし。そしてジェイソンが酷かったです。あのシーンは衝撃的だった。保証人にはなるもんじゃないですねw 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)