発売日 2010年10月15日(金)

断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに-

著者名:海空りく(著者) 純 珪一(イラスト)

¥620 (税別)

ISBN:
978-4-7973-6227-5
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・純 珪一

Twitter

Unable to load Tweets

  • KEI

    購入。うわー、アカン!見事にハマった!!どこからどう見ても中二で、二番三番煎じも十分承知。しかし、この作品と、何より純さんのイラストとの親和性が高かったからか脳内でキャラが動くこと動くこと。正直、バイアスがかなりかかっているのは認めるが、とても楽しめた。伏線もしっかり張られてるし、この巻でのキャラ同士の関わり(ヒロインとクラスメイト+主人公の妹)の糊代も十分残っている。これは次巻も間違いなく買う。 続きを読む

  • かめ吉

    現在アニメ化もしている「落第騎士の英雄譚」を書いた海空りくさんのデビュー作。全体的に話がよくまとまっていて、かなり満足な一冊でした。キャラ同士の掛け合いとギャグがいい具合にマッチしていて笑えたし、特にドラクエネタはツボでした!機会があれば次巻も読んでみたいです。 続きを読む

  • 空箱零士

    ★★★★ 普通に大型新人と呼んで差し支えのない実力はあると思うけど、ところどころ若書が先行して鼻につく部分は出る。これだけ書けるなら先行作品との既視感とかはどうでもいいけど、変なテンション入って作風以上にハイな言い回しが過ぎてる部分は悪目立ちする。でも文句をつけたいのはそれくらいで、雰囲気の出し方や掛け合いの妙はこの時点で並の新人をぶっちぎってます。静馬の罵倒芸や妹のヤンデレ芸も大変素晴らしく「こういう私が好きなんでしょう?」には素直にやられました。禁書目録とかのノリが嫌いでなければ買って損はしないはず。 続きを読む