発売日 2011年07月15日(金)

おとーさんといっしょ!2 アンゼリカの栄光

著者名:中谷栄太(著者) シコルスキー(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6638-9
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・中谷栄太

イラスト・シコルスキー

Twitter

Unable to load Tweets

  • 意外に骨太

    5.0
    サンパチが隠し味

    個人的には満足のいく1冊。但し、1巻目の『おとーさんといっしょ!少女とメガネとハイペリオン』との合わせ技にて。1巻目のレビューにあるように、「ラブコメ」「SF」「ハードボイルド」が混ざった感じです。1巻目は「ハードボイルド」風味が強め、2巻目は「ラブコメ」風味が強めかな(私の独自尺度にて)。もっともヒロインのルーは初めから好感度最高状態ですが。ハードボイルド風味を強めるには、もっとオジさんが必要な感じがするけど、ライトノベルではこの当たりが限界か。オジさんの代わりにオカマはいるが…2巻目の最後が余りにもラブコメ度が高いので(既にハーレム?)、この先があるのか、あっても話が展開可能なのか、ちょっと不安ですが、読んでる間は大変楽しく読ませて頂いたので、甘めだけど☆5つ。

すべての1レビューを表示

  • niz001

    パワーダウンしたように感じる。珪素生物もボンクラやし。ニドは出ないのか。 続きを読む

  • Makos

    もう立派におとーさんでした。いや、クロエも負けてなかったと思うけどね。おばあちゃんもいるし(ぉぃ、よりどりみどり状態。後味のいい終わり方でした。そしてシコルスキーさんも相変わらずナイスです。 続きを読む

  • 風使いair

    序盤バタバタしてるけど、中盤からアンゼリカを復活させようとする怪人の話がメインになって…クライマックスの展開はとてもよい雰囲気でした。シコルスキー先生のイラストが話の雰囲気と良く合っています。ルーは前半うるさいけど後半はリュウと親娘っぽい感じに。ノノも新しい家族になじんできましたね。頭取は今回出番少ないね…残念。統治委員会のメンバーがアットホームな雰囲気で微笑ましい…ガリーのイラストがないけど。ラストの展開、このまま完結になっても問題ない形で終わらせたってことかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む