発売日 2011年10月15日(土)

魔法世界は女ばかりで、俺がパパ!?

著者名:鯨 晴久(著者) 〆鯖コハダ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6787-4
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鯨 晴久

イラスト・〆鯖コハダ

  • タイトル通りの内容とは言えない

    3.0
    JESS

    ラノベをティーンズノベルと分類している本屋なども多いと思いますが、この作品はまさに、「ローティーン向けノベル」です。設定は、普通の主人公が異世界に召還されてモテモテになるといった、ごくありがちな物語。まぁ、召還はある魔法を妨害されての失敗によるものですが、深い陰謀があるわけでもなく、犯人?は後半あっさりバレます。途中にあったゲームの謎解きはナゾナゾ。まさに子供向け。ヒロインは…、う〜ん…… イラストを愛でてください。理不尽な破壊魔のメインヒロインとか、設定は斬新では無いけどデレがうっす〜い感じが、もうどうすれば良いのか………ストーリーでヒロインに魅力を感じにくいです。サブヒロインは娘と同級生です。二人ともとっても影が薄いです。いくらでも代わりが利きそうで、存在価値が分かりません。娘の行動はストーリーに深く関わっている訳ですが、ヒロインとしては空気です。他にも、二人羽織のくだり、意味あったのかな〜?みたいな、せっかくの美味しい設定を無駄にしているエピソードのブロック構造。いくらでも、エロい方面に持っていける設定で肩透かしだらけです。まさに、まさに子供向け。しかし、世界観はしっかりしているようで、文章も奇を衒ったところもなく読みやすく、少なくとも、主人公の存在はこの世界ではとっても重要なはずなので、一魔法学園内でとどめておく事など出来ないはずで……今後の展開しだいによっては化けるかも、です。よって、期待も込めて☆3つです。

  • 3.0
    猫砂

    この作品を一言で言うならこうなります。(性的な意味でなく)可愛らしくて微笑ましい幼女を主に描きたかったけどそこがメインだとラノベにならないので主人公との恋愛要員であるメインヒロインを置いた、ラノベというハードと幼女というソフトが噛み合ってない作品と言えます。それでも作品としては不可では無いのでこの点数にさせてもらいます。

  • レビュー対象商品: 魔法世界は女ばかりで、俺がパパ!? (GA文庫) (文庫)

    てとらん

すべての4レビューを表示

  • シュエパイ

    冷静に考えれば、後数人いることになるんだろうな、知らない間に出来ていた娘さんが・・・(何か背筋に恐ろしいもの感じる)。 続きを読む

  • Makos

    娘は今後まだまだ登場しそうな予感。ヒロインはやたらツンツンしてるけどやっぱりかわいいは正義。そして今後も真奈美さんに出番を宜しくお願いします. 続きを読む

  • 播磨宿

    可愛いは正義。ソフィアと絵流は可愛いし、主人公も可愛いかった。魔法はオマケっぽかったけど、懐妊魔法には思わず吹きかけた。 今後どんなキャラが登場し、どんなハーレムが形成されるのか・・・楽しみだw 続きを読む

すべてのレビューを読む