発売日 2012年02月15日(水)

断罪のイクシード 5 -相剋の摩天楼-

著者名:海空りく(著者) 純 珪一(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-6895-6
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・純 珪一

Twitter

Unable to load Tweets

  • 静馬の最後のデレが半端無い。

    5.0
    kai662

    3.4.5と続いてきた「コード・イクリプス(落日作戦)」の話ですが、内容が濃く(あまりに詰め込みすぎて途中でこんがらがった)、妙に説明くさい表現が多かったもののとても楽しめました。残念ながら最終巻ということのようです。何故静馬がデレたのに最終巻なんだ!と絶叫したくてたまりません。次から静馬がどんな風にデレていくのかが楽しみで次巻が待ち遠しい!とか思ってたら後書きでこの物語はこれで終わりと書かれているではありませんか、なんというムゴたらしい!!この怒りをどこに持って行けばいいのかが分からない次第であります。まぁこれまでの巻が引きで終わっているのにこの巻はハッピーエンドで終わっているので覚悟して後書きを覗いたのですがね^^;最後はヤンデレ風な感じになっていた静馬ちゃん、これからもずっと見て生きたいと思っていたのに最終巻という感じですが、まぁ仕方無いですね。作品の総評としては文句なしですね。最後の終わり方が大好きです、終わりよければ全て良し。

  • Keiichi

    相変わらず純さんのイラストが美麗です。内容も正統派バトルって感じでツボを押さえてくれています。いつかアニメ化しないかな

すべての2レビューを表示

  • nawade

    ★★★★☆ 1巻を読んだ時に感じた疾走感、その勢いを削ぐこと無く加速までしてシリーズの最後まで駆け抜けた。やんちゃ坊主達の厨二バトルここに完結!頭の硬い何かにがんじがらめになった大人たちにガキで悪いか!?と正面からぶつかり合う爽快感が良かった。眩しいばかりのクソ餓鬼達に乾杯!ああ、そうそう、不憫な猪塚に一言。「アンタ、ぱねぇっす。」 続きを読む

  • チョコ

    やっと終わった・・・自分にはあわないなぁ~ってずっと思いながら見てました 続きを読む

  • 無銘

    王道中二魔術バトル、5巻で完結。うん、面白かった。しかし青磁のバトルには吹いたわ!悲惨な生い立ちと苦悩を経て戦いに身を投じたガドゥーザさんもこんなアホに敗れるとは思わなかっただろう。ラスボスが主人公を一度追い詰めるが止めを刺さないとか、唐突に昔語りを始めるとかはさすがにご都合主義とベタがすぎる気がするが、決着はいい感じだったので満足。あとはエピローグで色々と突き抜けた静馬が素敵。色々と粗はあるが勢いのある良シリーズでした。 続きを読む

すべてのレビューを読む