発売日 2013年01月15日(火)

彼女の恋が放してくれない!3 手錠が外れてもずっと一緒です。

著者名:海空りく(著者) 有河サトル(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7297-7
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・有河サトル

Twitter

Unable to load Tweets

  • もっと続いて欲しかった…

    4.0
    RS

     今巻で完結したこのシリーズですが、正直物足りない終わり方かなと思います。てっきり3巻は、幼馴染の美咲メインで、過去に別れた元友人なんかも絡んで戌亥のトラウマを克服する話が来ると思っていました。ですが、それがないため(本編でも書いてありますが)寂しさからの気持ちなのかどうかはっきりしない感じでちょっともやっとします。美咲と暦の二人の幼馴染は戌亥にとって非常に重要な人物なのだから、そのへんのエピソードも書いて欲しかったです。 まあそれでもベタながら好きな作品だったので、次の新作にも期待したいです。

すべての1レビューを表示

  • シンヤ

    ラブコメとしてはいい感じに落としてきたかな。順当というかわかりやすく落としてきたかな?前巻で各種ヒロイン参戦かと思いつつ、此花一択なのが気持ちがいいが、もう少し振れても良かったかなとも思います。1巻の「呪い」なんて置いといて、普通にキャラが崩壊してきた此花が可愛い作品でした。やや消化不良感はありますが、余計に盛らないシンプルな予定調和であるがそこがまた楽しめたかなとも。ストーリー性は普通でしたが、登場人物のキャラ立ち、魅力があって上手く映えていたかなと、サブの扱いは中途半端間はありましたが、此花が可愛い。 続きを読む

  • 藤崎

    表紙! 手のひら! 無垢! 腋! 無防備可愛い! ・・・何か色々おかしいこと言ってるけど気にしない! な3巻にして最終巻。打ち切りと言うよりは、全部やりきって綺麗にまとめた、みたいな印象でした。いや、個人的には4章あたりの展開を延々数巻くらいもっとじっくりゆっくりねっとりたっぷりやってくれてもよかったんですけどね? ラストも燃え盛る炎の中から救出とか、ベッタベタだけど熱い展開で非常にすっきり。理由を欲しがるのは誠実のフリした臆病の証。そんなヘタレさを丸ごと吹っ飛ばす力強さが心地よかったです。次回作も楽しみ 続きを読む

  • 水無月冬弥

    海空りく先生(@misorariku)の作品 #ラノベ 無事完結、あいかわらずイチャラブしていたけど、此花ちゃんが自分の気持ちに気付いてからのどぎまぎっぷりが良かった。しかし、友達のライブでも自重しないとは、爆発してしまえ!(笑) 続きを読む

すべてのレビューを読む