発売日 2014年12月15日(月)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)6

著者名:海空りく(著者) をん(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8031-6
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・をん

Twitter

  • あまりスカッとしない

    3.0

    ステラの試合でせっかく4対1の試合をするのだから、スカッとした展開を期待していただけに残念でした。

  • 3.0
    Ama-san

    ステラが4人まとめて相手にするわけですがこちらに関しては正直微妙な感じ敵が微妙なせいでそう感じるんだと思いますが、蹴散らそうとした割に苦労したような焦ったい感じでしたやはりイッキ戦がほぼ無い巻は一枚落ちる印象ただし次巻で重要なサラ戦の方はなかなかのチートぶりな多彩なバトルが楽しめますなんというかステラとイッキの僅かな逢瀬を楽しむ巻という感じ

  • 這い上がる強さ

    5.0
    Amazon カスタマー

    黒鉄一輝は、最弱の魔力でありながらどこまで這い上がれるか、そして、彼女のステラは決勝で一輝と戦えるのか? 理不尽の戦いと、テロリスト達の思惑、騎士達の戦い、それぞれが、交差し次の展開が、ワクワクする一冊です。現状のGA文庫の中でNo. 1といってもいいのでわないのかと思わせる小説です。おすすめです。

すべての6レビューを表示

  • よっち

    暁のメンバー全員を自らの手で敗北させるため、一対四の変則マッチを希望したステラ。一方で暁の一人である紫乃宮天音と再会した一輝が、彼に抱いた不可解な嫌悪感の理由に辿りつく第六弾。帰ってきたステラはこれまたいろいろな意味でえらくパワーアップして戻ってきましたね(苦笑)あそこまで突き抜けてると、一輝や王馬と戦ったら一体どうなることやら。一輝と王馬は意外と普通に兄弟してて安心しましたが、天音の真の能力も雪辱を期した蔵人と戦ったサラもまた一筋縄ではいかなそう。そこまでが凄かっただけに最後四行で決着には苦笑いでした。 続きを読む

  • ナカショー

    ステラと暁学園+αの一対四の変則マッチは凄まじかった。今回はステラの戦いがメインのため一輝はほとんど活躍しなかったのが残念。王馬の心情を知って彼のことを見直せるいい機会になった。次巻も楽しみ。 続きを読む

  • Yobata

    破軍学園を襲った暁学園を残らず倒すため、ステラは暁学園3人を含めた4対1の変則マッチを試み、その力を見せつける。一方一輝の前に再び現れた紫乃宮天音の真の力が明かされ、さらに次の試合が2試合連続という不利な状況に立たされ…。ステラ爆発回。夜叉姫と修業し,本来持つポテンシャルを解放したステラ…強すぎでしょwこれほど無双するとは…Bブロックの暁学園は完全に咬ませ犬になってたなw多々良は雑魚だったし,平賀はゴミだったけどシャルロットは立派だった。久々に再会したステラと一輝のおしおきタイムは…この作品のラブコメは→ 続きを読む