発売日 2015年04月16日(木)

こんなふうに教わりたかった!高校数学教室

著者名:定松 勝幸(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8161-0
サイズ:
新書/1色
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・定松 勝幸

定松勝幸(さだまつ かつゆき)
2010年度まで代々木ゼミナールの伝説の数学科講師として約30年間、のべ100万人超の生徒を志望校へ導く。代ゼミ退職後の今もオフィシャルファンサイトが開設されるほどの絶大な人気を誇る。現在は、教員研修・出張講義のための塾プロジェクトシアターゼミナール(PTS)を主宰。全国の高等学校・中学校に出張して教師や生徒の指導にあたる。県教育庁での講演も多く、県レベルでの教育水準アップに力を入れているほか、高等学校のカリキュラム改革にも定評がある。講義を聴講する生徒には社会人も多く、「生涯教育としての数学」の啓蒙に力を入れている。著書に『こんなふうに教わりたかった! 中学数学教室』(SBクリエイティブ)など。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

  • 楽しく学ぶ

    5.0
    ポリンキー

    娘に買ってあげたら喜んでました。 関連する知識が増えた方が楽しく学べるね!と学ぶ喜び、楽しさが再確認できたようです。

  • 5.0
    math

    問題数が少ないのが難点だが、解説が詳しく何度も読み返すと高校数学中身の本質が十分理解できる本です。

  • 解りやすく考え方を丁寧に説明しています

    4.0
    Amazon カスタマー

    数学といえば難問ばかり解くイメージがありますが、基礎から分かりやすく説明しています。

すべての13レビューを表示

  • izumasa57

    その通りナンだよな。でも伝えるのが難しくて苦労するところ。だからやりがいがあるんだ! 続きを読む

  • Enzo Suzuki

    カンタンではない。 続きを読む

  • 小鳥

    思考の過程やベースとなる考えなども丁寧に解説。生徒役が抱く疑問点も的を射ている。実際分かりやすい先生なのだと思う。でも、だからこそ本当の難問の解説も見てみたい。この問題ならだいたいどの問題集でもそうやって解くんじゃない?と思うので。 続きを読む

すべてのレビューを読む