発売日 2016年02月15日(月)

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!2

著者名:海空りく(著者)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8691-2
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

大阪在住のラノベ作家。『断罪のイクシード』(原題:善意の魔法)で
第2回GA文庫大賞優秀賞を受賞してデビュー。
代表作は『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』と『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』。

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • Yobata

    リルルを助けた事によって「市民革命」が始まり、プリンス暁を神として宗教を後押しに革命を推し進めだした超人高校生達。ドルムントの内政を整える中、「潔癖公」と呼ばれる北領総督のオスロー・エル・ギュスターヴがドルムントに軍を派遣し…。今回は来たる帝国との戦争のための内政整備や発電所整備といった準備段階。司の指導力と人身掌握術が光ったねぇ。それに暁もまさか神になるとは…wでも意外と向いてそう。チート力を発揮してる超人高校生達だけど、チームであるが故の内裂の火種が早くも見え始めちゃったね…。林檎ちゃんは可愛い→ 続きを読む

  • ナカショー

    超人高校生達も十分すごいけどそれ以上に悪役の頭の壊れ度が凄まじい。正直に言って不気味でした。今回では決着がつかなかったので、次こそぶっ飛ばしてほしいですね。次巻も超人達の更なる超人っぷりに期待しています。 続きを読む

  • アウル

    超人高校生達による超余裕な異世界革命第二巻。今回も各キャラのぶっ飛んだ活躍がヤバイ。特に司と葵がヤバイ。葵は完全に枠組みから外れているような。潔癖公が想像以上に狂っていて良い感じ、超人高校生たちとの本格的な戦いが楽しみ。司と勝人のフラグは回収されるのかな?嫉妬して頬を膨らませた林檎が可愛かった。 続きを読む