発売日 2016年11月15日(火)

かみこい! ~くっついたらとれません~
~くっついたらとれません~

著者名:火海坂猫(著者) がおう(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-8845-9
サイズ:
文庫
ページ数:
352
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・火海坂猫

イラスト・がおう

火海坂猫(かみさか ねこ)
第4回GA文庫大賞で【奨励章】を受賞、GA文庫『彼と人喰いの日常』でデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 一昔前の王道のような作品

    4.0
    Amazon カスタマー

    相思相愛(あとは告白するだけ、クラス公認の仲)の男女の元に、押し掛け女房が来るパターンの、最近ではほとんど見かけなくなったタイプの三角関係ラブコメ主人公は神社の跡取りで、相思相愛の相手はクラスメイトの女子で、押し掛けてくるのが奉っている神様(自称許嫁)で、というのもどことなく懐かしさを感じる登場人物それぞれ(特にヒロイン)が強い思いを持って動いているところは好感が持てるし、神様の登場によってクラスメイトとの関係が進展しないもどかしさが上手く描かれており、感情移入しやすかったストーリー面でも、女性陣とイチャイチャ(?)しながら神様の謎を探ったり、陰で暗躍する存在が登場したりと、伏線の張り方や展開もしっかりしている欠点を挙げるとすれば、ストーリー展開が一昔前の王道すぎることと、そのために全体的に新しさがないことだろうか作者の前作彼と人喰いの日常 (GA文庫)が好きな人なら今作も好きになれるのではないかと思うが、最近のラノベが好きな人にはこのような作品は合わないかもしれない

すべての1レビューを表示

  • 水無月冬弥

    火海坂猫先生の #ラノベ ハーレム系?ラブコメ異能バトルでした。ただ明るいラブコメではなく、シリアスで暗い影っぽいのが見えるのが、この作者らしいなあと思ったり、風歌もかなり重いし(笑) 添え物の異能バトルも、短いながらも最強バトルで個人的には大好きです。 続きを読む

  • 765@リハビリ

    如何にもラノベな話。 神様に恋してもらって、幼なじみに恋してもらってモテモテな主人公がどちらも好きになってハーレム作ってく話ですね。 続きを読む

  • 真白優樹

    神社の跡継ぎの普通の少年の元に神様の少女が現れ始まる物語。―――人も神も、恋をする。恋してるから、誰が相手でも負けられない。うん、いい感じの面白さが光っていると感じる。全体的に言えば、王道真っすぐな爽やかな恋物語であり、神様と少女と少年の恋の三角関係が周りのすべてを巻き込みながら進行し、そしてゆっくりと一つだけの形の関係へと円熟していく過程が見事に描かれており、爽やかな恋物語が楽しめる。少年の周りにはこれからどんな人が集まり、どんな事が起きるのだろうか。彼らのこの先の未来とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む

すべてのレビューを読む