発売日 2017年07月15日(土)

かみこい!2~ずっとずっと とれません~

著者名:火海坂猫(著者) がおう(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-9199-2
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・火海坂猫

イラスト・がおう

火海坂猫(かみさか ねこ)
第4回GA文庫大賞で【奨励章】を受賞、GA文庫『彼と人喰いの日常』でデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 人によって好みが分かれる王道作品、(打ち切り?)完結

    3.0
    Amazon カスタマー

    買ってみたものの、内容紹介からあまり期待できず、半年放置してようやく読了序盤の「新たな押しかけ女房(?)的なヒロイン登場」と、修羅場に見えなくもない展開は良かったが、新ヒロインのスタンスが主人公と既存ヒロインたちに敵対的すぎて、そっち方面での展開が欠片も期待できなかった案の定、作者の好みが強く反映された展開となり、暗く内省的な、ラブコメとは遠い内容となっていったその点で、「かみこい」1巻より更に「彼と人食いの日常」に近いように感じたこの2巻も最後は王道的な流れと終わり方で嫌いではないのだが、新シリーズが出版されているところを見ると、どうやらこれで完結らしい作者のあとがきによれば「客観的に読者の目線で見ておもしろいと思うものを書いている」らしいが、やはりこの作者の作品は、人によって大きく好みが分かれるのかもしれない

すべての1レビューを表示

  • 水無月冬弥

    火海坂猫先生の #ラノベ まさか続くとは思わなかった第2巻、新ヒロイン登場、で、さらにハーレムが加速していきますなあ。あまりパッとしない主人公ですが、ギリギリハッピーエンドに辿りつく選択をしてよかったです。さすがにこの展開では、風歌ちゃんの出番は少ないけど、ポイントポイント抑えていますね。しかし、綾瀬さんの真の実力も垣間見えたわかですが、続刊あるのかなあ。 続きを読む

  • 真白優樹

    蒼媛襲来を乗り切る中、神殺し一族本家の少女が蒼媛を殺しにやって来る今巻。―――人と神、許されざる二人は結ばれるのか。神殺しの家系から人と神の恋愛問題についてメスを入れる今巻は、秘めた力に目覚める旭が現実に直面しながら、悩みながらも自分の選択を選び答えを見つけ、蒼媛も答えるように希少な神としての、彼女だけの選択肢を選ぶ巻となっている。人と神の恋路は波乱と障害ばかり、それでも恋する事を選ぶ旭と蒼媛。二人の恋は、いつか人と神の在り方を変えていけるのか。続く日常の先にあるものとは。 次巻も楽しみである。 続きを読む

すべてのレビューを読む