発売日 2016年09月01日(木)

めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本

著者名:西多 昌規(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8876-3
サイズ:
四六/1色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・西多 昌規

西多昌規(にしだ まさき)
精神科医・医学博士。自治医科大学・精神医学教室・講師。
1970年石川県生まれ。1996年東京医科歯科大学卒業。
ハーバード・メディカル・スクール研究員、東京医科歯科大学・学内講師などを経て、現職。
日本精神神経学会専門医、睡眠医療認定医など、資格多数。企業産業医としての活動も行っている。
著書にベストセラーとなった『昨日の疲れが取れなくなったら読む本』(大和書房)など。
『「器が小さい人」にならないための50の行動』(草思社)、『「テンパらない」技術』、『「凹まない」技術』(以上、すべてPHP文庫)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 微妙

    2.0
    超無課金の愛人

    この本は主にビジネスパーソンに向けて書かれています。なので、受験勉強や資格取得に向けての勉強などでやる気が出ないという人にはあまりおすすめできません。内容も、僕にはあまり響きませんでした。

  • 1.0
    こう

    買って失敗。響く文章一つもなし。面倒くさくなり読むのをやめたら、やる気がでた(*_*)

  • 斜に構えず読めば自分の問題点が見えてくる

    5.0
    文観弘真

    社会的背景まで押さえて原因を究明モチベーションダウンの原因とアップのヒントを心理的・科学的に解説しており単なる体育会系「頑張れ!」本とは一線を画している疑ってかからず科学書を読み解くような気で読んだらやる気が出てきました

すべての3レビューを表示

  • フクミミ

    途中で読むのがめんどくさくなりました・・すいません。ヤル気スイッチ入りません。 続きを読む

  • kiki

    めんどくさいをやる気にするための手段を示した本。とにかく継続させるためにはどうすればよいかを説明している。頭で考える前に体を動かしてとにかくやってみることで、ドーパミンを出して作業興奮を得る。80%の成果を徹底的に出す。小さなご褒美を用意して継続する力をつける。めんどくさいという人は一応考えてくれているので、そこを褒めて小さな行動を起こさせることで、少しづつ戦力として認めていこうというものである。 続きを読む

  • nappa

    ちょっとタイトル詐欺? きっかけにはなるかなっていう本でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む