発売日 2016年10月15日(土)

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 4

著者名:海空りく(著者) さくらねこ(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-7973-8941-8
サイズ:
文庫
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・さくらねこ

大阪在住のラノベ作家。『断罪のイクシード』(原題:善意の魔法)で
第2回GA文庫大賞優秀賞を受賞してデビュー。
代表作は『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』と『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ふとした疑問を覚えた・・・

    3.0
    きんきん

    海空さんの作品は面白いと思うのだが、読んでいて疑問に思うのは、「完結させる気はあるのか?」です。「落第騎士・・・」もそうですが、毎回最後は煽って終わる・・・それが完結に繋がるような内容なら納得できるのですが、「とにかく話を煽り、続けられるだけ続けよう」という意図しか感じられない・・・過去に読んできた他の作品の経験から言うと、この手の作風の作品は、完結せずに打ち切りとなるか、仮に完結したとしても、「無理矢理終わらせた」という形が多い。そして、その作風の作者は、近いうちに飽きられます。ともかく、どんな結末であれ、読者はもちろん、作者も心から納得できる結末を望みます(^^;)

すべての1レビューを表示

  • Yobata

    独立戦争に勝利しエルム共和国の建国に成功した超人高校生達。帝国元帥との和平交渉も無事終わるも地球への帰還をちらつかせるネウロの裏,そしてこの世界について考えさせられることに。そして共和国の新貨幣交付に臨むも…。独立戦争,共和国樹立に続き、今回は国際社会進出編。いずれこの世界から去る超人高校生達は共和国の主導を緩やかに国民達に移行するため、新貨幣鋳造を勝人はエルクに任せ、エルクも結構良い所まで頑張るけど、やはり根が善人なのか談合に掬われちゃったね…そんな危機にルーが悪魔的思考を提案。その無垢な少女から→ 続きを読む

  • ツバサ

    これな絶対内部分裂するやつだ。優れた人材が集まっても仲良く一致団結し続けるのは難しいことだよね。他国の面倒事も引き受けなきゃいけないし、これからどうなるんでしょう。 続きを読む

  • 真白優樹

    新貨幣を作り出し、世界に躍り出る今巻。―――世界に一歩を刻む時、世界という舞台が回りだす。帝国を追い返し国を作り、ならば次は何をすべきか。その一つである世界への進出が今巻から始まり、新貨幣の鋳造も相まって一気に世界が広がり動き出す巻となっている。世界には更なる強者達と曲者達が存在し、共和国、そして彼らという因子が登場した事で世界は一気に動き出す。内部に軋み、外部に敵達。まだまだ一つとは言えない彼らは世界で果たしてどこに向かうのか。高校生たちの次なる一手は何か。世界の行く先とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む

すべてのレビューを読む