発売日 2017年08月15日(火)

レーゼンシア帝国繁栄紀2~人形姫に微笑みを~

著者名:七条剛(著者) ゆきさん(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9291-3
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・七条剛

イラスト・ゆきさん

神奈川県在住。第4回GA文庫大賞《優秀賞》受賞「うちの居候が世界を掌握している!」シリーズでデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 気楽に楽しめます。

    5.0
    Kindleユーザー

    何気に物騒な世界観がありつつも、ファムなど個々のキャラが良いので、深刻にならず気持ちの良い読感でした。

  • 4.0
    Hidechi

    焚書によって聖典から喪失した『ハーレム』の知識。次々と登場する皇妃候補たち。その中から誰が皇妃の座を得るのか?

  • 前巻より面白かった

    4.0
    Amazon カスタマー

    1巻がそこまで面白くなかったので放置していたのだが、今巻は1巻よりだいぶ面白くなっていた女性陣が動きだしてそれぞれとの関係がより深くなり、裏で暗躍する不穏な影も上手く描かれていたように思う不穏と言っても、「ゆるふわ・ほのぼのラブコメ」路線は継続されているので気にせず読むことができた勘の良い人だとすぐに「不穏な影」の正体に気づいてしまうのが欠点だろうかまた、1巻で指摘されていた欠点である「テンプレキャラ、適当な世界観、ご都合主義的な設定と話の展開」は相変わらずなので、それらが合わなかった人には今巻も合わないので読まない方が良い特に主人公のテンプレ感(中でも鈍感さ)が酷くなっているのは、さすがに気になったしかしそこを「主人公の性格の良さ」で相殺して目をつぶれば、女性キャラたちの可愛いらしさは今巻で増していると思う(それもテンプレと言われれば、やはり否定できないが・・)今巻はファムが中心の巻なのでファンには嬉しい一方、他の女性陣の出番はやや少なめで、他キャラファンには少し残念だったかもしれない女性キャラ(ハーレムメンバー)はこれからまだ増えるようなので、次巻の発売を楽しみに待ちたい

すべての3レビューを表示

  • よっち

    相変わらず仕事を押し付けられ多忙な皇帝の影武者・シュウ。イーシア王国が何か不穏な動きがある中、婚約者候補ファムと二人きりで城下町へ遊びに出かける第二弾。預言者から不吉な存在とされて婚約者候補とされるまで城の外に出ることがなく、何かに興味を持つことがなかったファムとのお出かけ回。ニアミスやトラブル続きながらもファム主従にとってはかけがえのない経験や気付きがあって、ファム父の意外な一面には苦笑いでしたが、ユーリの思惑やシュウと婚約者候補たちとの関係の変化、新展開によって物語がどこに向かうのか続巻が楽しみです。 続きを読む

  • しぇん

    二人目の婚約者のお話。不幸な身の上かと思ったら愛されまくっていてそうでもなかったなと。親馬鹿すぎる国王と律儀な貴族の関係が楽しめました。婚約者二人とも問題解決してしまったので物語の本題にはいるのかな?と思いましたが婚約者が増えていくパターンでしたか。 続きを読む

  • Merino

    「好き」という感情を知らずに育ったお姫様が好きを知っていく、今回はそんなお話。 この著者らしい緩くて暖かなお話。愛情と、人の成長とが丁寧に描かれているんだけど、 自分はもう若者たちの成長にはあまり興味が持てなくなっていることがよく分かり、その事がメチャ悲しかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む