発売日 2017年09月21日(木)

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書

著者名:大嶋 祥誉(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9393-4
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
96
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大嶋 祥誉

大嶋 祥誉(おおしま・さちよ)
センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブ・コーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業。米国デューク大学Fuqua School of Business MBA取得。米国シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーでは、新規事業の立ち上げ戦略、全社戦略立案、営業戦略立案などのコンサルティングプロジェクトに従事。その後、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソン・ワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所にて、経営戦略や人材マネジメントへのコンサルティングおよびベンチャー企業支援に携わる。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 問題解決でお悩みの方におすすめ

    5.0
    Amazon カスタマー

    問題解決を進めるとき、マッキンゼーという組織がどんな思考回路で判断し、解決推進するのかを基礎から理解するために購入しました。中盤に記載されている「説得力という乗り物でロジカルに展開する」という言葉が刺さりました。今後の問題解決で実践します。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    すごい強者揃いのコンサルティングファームのマッキンゼーの社員の思考方法を知りたくてこの本を手に取りました。何かを成し遂げたいときに、その行く手を阻む問題。この問題を解決するたった一つの方法は問題の本質、核心を掴み問うこと。そのためのロジカルシンキング、フレームワーク等の解決手法が良くわかる本でした。著者のマッキンゼー時代の体験、失敗談も織り込まれていて、楽しみながら読むことができました。また、超一流のコンサルタントがどこまで本質に迫っているのかの基準値を学べたのは凄くよかったです。今ある事実から、問題を浮き彫りにし、それを結晶化させるまで、とことん問題を因数分解していく。物凄く困難なことに思える。でも、一つ一つの因数分解は単純。考えてみると誰もができることで、そこまでやる意識があるかどうかだけなのかもしれない。

  • レビュー対象商品: 図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書 (単行本)

    Amazon カスタマー

    確かに、何も知らない人やマッキンゼー流の問題解決に興味がある人にとってはこの本は導入としてわかりやすく、また目から鱗が落ちる情報が多々ある。だが、その情報に対する深さが薄いため、実際活用できるのかと考えると疑問が湧いた。但し何度も言うが導入部分としてはすごくわかりやすいため、これを通じてここの分野の専門書を読むことをお勧めする。

すべての3レビューを表示

  • 夏野菜

    ロジカルシンキングで問題解決をしたい方にオススメ。本に書いてあることをマスターすれば、思考のモヤモヤが取れ、抜け漏れなく、考え方を整理し、取るべき方策を最終的に導き出すことができる。ロジックツリーを使って原因を分解するあたりが大変参考になった。仕事だけでなくプライベートでも役に立つ思考法なので、自然と身につくまで訓練してみたい。 続きを読む

  • 長屋創大

    分かりやすいのでオススメです! ロジカルシンキングの基本ってかんじ 続きを読む

  • ぱ く

    【2017-B-24】読了。この手の本は何番読み直しても面白いな。 続きを読む

すべてのレビューを読む