発売日 2017年12月13日(水)

新・明解C++入門

著者名:柴田望洋(著者)

¥2,750(税別)

ISBN:
978-4-7973-9463-4
サイズ:
B5変/3色
ページ数:
544
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柴田望洋

柴田望洋(しばたぼうよう)
1963年生まれ。工学博士。福岡工業大学情報工学部情報工学科准教授。
福岡陳氏太極拳研究会会長。 九州大学工学部卒業、同大学院工学研究科終了後、
九州大学助手、国立特殊教育総合研究所研究員を歴任。
2000年には、《分かりやすいC言語教科書・参考書の執筆》の業績が認められ、
(社)日本工学教育協会より《著作賞》を授与される。
大学での教育研究活動の他、プログラミングや、
武術(1990年~1992年に全日本武術選手権大会陳氏太極拳の部優勝)・
健康法の指導などに明け暮れる毎日を過ごす。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • C言語ではお世話になりました。

    5.0
    CLA

    この本の400ページあたりまで理解しながら読み進めて現在ソフトウェア開発やっています。柴田さんの本は他の本に比べてかなり丁寧めに書かれているので、軽い本が苦手な人にとってはとても良いと思います。私はC言語の方も柴田さんの本を読んでいて、そちらも中級編まで読んで研究室で通用してました。基本情報処理ももっているのですが、これをやってれば応用情報のアルゴリズムまでは普通に戦えるレベルになると思います。

  • 4.0
    masuo3

    私は組み込み系ソフト開発を行ってきましたが今年からC++を使って開発を行うことになりました。クラスの概念を学びたく書籍をさがしていたのですが、本書を選んだ理由は大学生の時に授業で本シリーズのC言語版で学んでいたためです。私はクラスの章以外は流し読みでしたが、基本を学ぶためには本書で十分だと思います。

  • 中級編へと進むことを前提とするならば、良著です。

    5.0
    ユーザ110324

すべての8レビューを表示

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品