発売日 2018年06月15日(金)

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 7

著者名:海空りく(著者) さくらねこ(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9625-6
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・さくらねこ

大阪在住のラノベ作家。『断罪のイクシード』(原題:善意の魔法)で
第2回GA文庫大賞優秀賞を受賞してデビュー。
代表作は『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』と『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』。

Twitter

  • 真白優樹

    レジスタンスが要衝を奪還し勢いを増す中、支配者であるマヨイが最後の抵抗を始める今巻。―――炎の中に垣間見ゆ、歪だけど確かな愛。ヤマト編最終章、司達の世界のどこかでも有り得たかもしれない歪みと対峙する今巻。導けぬ世界がある、助けられない人がいる。国が抱えた歪みと少女が抱えた悲壮な決意を聞き、再び歩き出す司。彼等の力でも届かぬものがある、そう知らしめる後味がもの哀しく重い今巻。先の未来の予言を胸に、自分達が呼ばれた真実を探して。果たして世界の果て、自分達を待つ真実と未来とは。 次巻も当然楽しみである。 続きを読む

  • ツバサ

    そろそろ畳み時かと思ったら、次巻からは超人高校生達がなぜ異世界に呼ばれたのか明かされるのか。この作者、読者のツボを把握してるな? 続きを読む

  • ぷるるー

    良い話読ませてもらって満足感で一杯なんだけど、これは超人高校生シリーズでやるべき話なのか?って首かしげた。話もあまり進んでないし、ちょっと浮いてる一冊。作品は面白いし熱い展開を書かすと右に出る人はいないと思うんだけども、最近の流行りとはちょっと違う感ある人だからそろそろ一般小説行っても良いんじゃないかなと本気で思えた。 思えたというか、この1冊がそう思わせる展開だったなと。 続きを読む

すべてのレビューを読む