SBクリエイティブ

なぜ中国は日本に憧れ続けているのか

石 平:著者

2000年前から中国が日本に抱く「嫉妬」の正体を、Twitterのフォロワー40万人の石平が解き明かす

■目次:
第1章 2000年前から中国に憧れられる国日本
第2章 中国人が模範とした近代文明国家日本
第3章 戦後の中国はいかにして反日大国になったのか
第4章 「精神的日本人」の誕生
第5章 現代中国人は日本の「ここ」に憧れている
第6章 習近平政権の「隠れ反日」とアジア支配の野望

定価:913円(本体830円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2019年6月6日(木)
  • ISBN:978-4-8156-0028-0
  • サイズ:新書
  • ページ数:224
  • 付録:-
狂おしいほどの【嫉妬】の正体とは?

「魏志倭人伝」に書かれた日本女性への称賛と羨望。失明してまでも日本にわたった「鑑真」。中国が日本に抱く「憧憬と嫉妬」の正体を、2000年にわたる日中関係史から、いま紐解く。

・2000年前から中国に憧れられる国日本
・中国人が模範にした明治日本
・中国はいかにして「反日国家」になったか
・中国は今、日本の何に憧れているのか

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・石 平

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る