発売日 2019年04月20日(土)

グレイヘアと生きる

著者名:近藤サト(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-8156-0142-3
サイズ:
四六
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

書籍関連ニュース

著者紹介

著者・近藤サト

1968年7月11日生まれ(年齢50歳)。
フリーアナウンサー、ナレーター。
元フジテレビアナウンサー。
日本大学藝術学部放送学科特任教授。
ベルベットオフィス所属。
2018年ユーキャン流行語大賞ノミネート「グレイヘア」を象徴する存在。
パンテーンの広告における、「グレイヘア」での登場も話題を呼んだ。

  • まだまだお若いのに「哲学を感じる」私は支持します。

    5.0
    当分の間は旅人生

    メディア出演が多い近藤サトさんだけあって「グレイヘア」が一般的に話題に上がるようになりました。私はなぜか、近藤サトさんのグレイヘアには心惹かれるものがあるんです。この人カッコいいな、と。人生の折り返し、新しい道を見せて頂いたような、哲学を感じるのです。「若白髪」でお若い頃から大変だったようですが、素敵です。写真も素敵。きっぱりと未練たらしくない、言い訳がましくない内容で、気持ちいい方だと思いました。

  • 図書館司書のプロ

    しらがを染めるか染めないかはその人の気になる感次第ですよ。女性でも丸坊主の方もいますからそれと同じです。うしろ向きのほうが良いと書いてるのはとても良かったです。僕もそう思いますし、そう書いてる初めての本かもしれません。この点についてはチャトさんチャティを支持いたします。前向きとかポジティブという言い方はストレスになってますよ。自然にあなたが長生き健康で暮らせるライフスタイルで良いのです。

すべての3レビューを表示

  • なにぬねのんたん(*^_^*)

    休憩室にあったので読んだみた。しらない人だけど、ネットで話題になっていたね。有吉反省会、で声がわかりました。白髪染めをやめるのは勇気いるね~。私は20才頃から染めているけど、今は"若白髪"じゃないからますますやめられない。でも似合っていて、自然で素敵です。私の祖母は80才で染めるのをやめました。96才の今はきれいなしらがです。中途半端じゃなくて、グレイヘアや真っ白は素敵なんだろうな。 続きを読む

  • 幕張〜んず

    本書を読む前に既に白髪染をやめて2ヶ月余り。ちょっと前にサトさんがグレイヘアでメディアに出られていたのは知っていたが、本書のことは知らず、自分の中で白髪染めをしないこと、グレイヘアにすることの後押しが欲しくて色々調べている中で本書を見つけ、サトさんのグレイヘアへの切っ掛け等を知ることができた。特に断捨離の一環としてやらないこととしての白髪染めをやめるということは同じ考えで共感できた。また、サトさんのネガティブだからよく考えているという、ポジティブは何も苦しさがわからない、逃げているという発言に共感できた→ 続きを読む

すべてのレビューを読む