SBクリエイティブ

【SB新書】会社四季報の達人が教える これから伸びる超優良銘柄XX選 ~10倍株を秘めた市場を見極める思考法~

渡部清二:著者

会社四季報を100冊読破した伝説の達人が伝授する、これから伸びる市場と銘柄XX選

 

「投資」というキーワードにピンとくる全国民必見!
四季報の達人が教える、大きな可能性を秘めた市場テーマと銘柄を一挙公開!
この1冊があれば、投資初心者のあなたは思い通りの投資に踏み出せるでしょう。
また、投資に慣れた方でも、新たな気づきが得られる1冊です。

●投資のカギをにぎるのは、会社四季報
『会社四季報』を1ページ目から最後のページまで読む「四季報読破」を20年以上継続し、2022年秋号の四季報をもって計100冊を完全読破した“会社四季報の超プロ・渡部清二氏”が教える、「これから伸びる市場」と「個別の優良銘柄」、そしてその見つけ方!

●10倍株(テンバガー)を探したいなら、二刀流の分析眼が必要
四季報は、読み方さえ覚えれば誰もが使いこなせる、投資における“三種の神器”のうちの1つです。
大量の文字の中から、あなたが求める情報を見つけ出すには、「投資トレンドの流れをつかむ定性評価」と「数値データを元に見ていく定量評価」のバランスが重要です。

本書では、投資の潮目を読み、大まかな流れを把握することに役立つ「定性評価」を軸に、四季報を活用した超優良銘柄、そしてそれらを秘めた市場テーマをご紹介します。

《章立て》
はじめに 誰も予測できなかった、次に来る市場の新法則
第1章  会社四季報の達人が教える 10倍株探しの成功例
第2章  会社四季報の達人が教える 次に来る銘柄を見極める思考法【入門編】
第3章  会社四季報の達人が教える 今日からできる超優良銘柄の見つけ方【実践編】
第4章  会社四季報の達人が教える いま仕込んでおくべき市場と銘柄
おわりに 経験と知識、そして会社四季報が、明日からのあなたの武器になる

 

はじめに 誰も予測できなかった、次に来る市場の新法則
・今が株式投資の一大チャンス!
・戦後2回のインフレと今の状況は酷似している
・インフレの兆しは少数ワードとして過去の四季報に出ていた
・株式投資にはデータも大切だが、直感も大事
・勘ピュータが冴えれば10倍株を見つけられる

第1章 会社四季報の達人が教える 10倍株探しの成功例
・「失われた20年」の間も10倍株は存在していたという事実
・事例紹介
・ドンキホーテ
・STUDIOS(TOKYO BASE)
・こうなることはすべて四季報を読めば予測できていた!
・四季報の強み
・四季報はこう読む
・6つのブロック
・通読すると思わぬ発見も
・日本最古の上場会社 松井建設のエピソード
・東インド会社よりも古い

第2章 会社四季報の達人が教える 次に来る銘柄を見極める思考法 【入門編】
・可視化しやすい資本としにくい資本
・数字データも大切だが、勘ピュータはもっと大事
・定性評価とは?
・四季報の文字情報を読もう
・ブロックA  社名と特色など
世界一古い会社は松井建設?
・ブロックB  取材コメント
前半・後半に分けて読む
・ブロックD  株主と経営者
なぜオーナー企業がいいのか
・どんな言葉が含まれているといい?
会社プロフィールの例
宇野澤組鐵工
表示灯
・コメントと特色にこんな言葉があれば検討の余地あり
・文字情報を読み続けるとピンとくるようになる
・潜在テーマに気づける
・今、大きなテーマとなっている「インフレ」も1年前は潜在テーマだった
・インフレの本当の意味
・「違和感のある言葉」に気づく
・風が吹けば桶屋がもうかる的発想が大事
・曼荼羅のエピソード

第3章 会社四季報の達人が教える 今日からできる超優良銘柄の見つけ方【実践編】
・ブロックE
・項目それぞれの説明
・営業利益は直感で%に変換する
・営業利益を見るには相場全体のデータとの比較が大事
・売上高と営業利益の組み合わせを見る
・ブロックJ
・来期予想の数字は投資にどう生かせるのか
・1章で紹介したテンバガー銘柄の数字データを紹介する
・100ページ読んだら折り目をつける
・ワークショップ10の切り口の紹介
・数字もコメントも全部悪い場合はむしろ「買い」
・チャートの形から「買い」のタイミングを知る
・「その株を買いたい理由」を第三者に3分で伝えられればOK!
・株式市場の原理原則
・キーワードとデータと方向性の3つで銘柄を選定する
・投資の「三種の神器」

第4章 会社四季報の達人が教える いま仕込んでおくべき市場と銘柄
・web3
・次世代エネルギー
・宇宙
・日本橋が金融ハブになる?
・コロナ禍で業績がアップした銘柄
・建設機器
・インフレ
・非財務・人的資本
・高齢社会
・ロボット
・農業IoT、農業関連
・ジャポニズム再来

おわりに 経験と知識、そして会社四季報が、明日からのあなたの武器になる

 

 

定価:990円(本体900円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2022年12月6日(火)
  • ISBN:978-4-8156-1772-1
  • サイズ:新書
  • ページ数:256
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

複眼経済塾 代表取締役塾長 1967年生まれ。1990年筑波大学第三学群基礎工学類変換工学卒業後、野村證券入社。個人投資家向け資産コンサルティングに10年、機関投資家向け日本株セールスに12年携わる。野村證券在籍時より、『会社四季報』を1ページ目から最後のページまで読む「四季報読破」を開始。20年以上の継続中で、2022年秋号の会社四季報をもって、計100冊を完全読破。2013年野村證券退社。2014年四季リサーチ株式会社設立、代表取締役就任。2016年複眼経済観測所設立、2018年複眼経済塾に社名変更。2017年3月には、一般社団法人ヒューマノミクス実行委員会代表理事に就任。テレビ・ラジオなどの投資番組に出演多数。「会社四季報オンライン」でコラム「四季報読破邁進中」を連載。『インベスターZ』の作者、三田紀房氏の公式サイトでは「世界一「四季報」を愛する男」と紹介された。著書に、『会社四季報の達人が教える 誰も知らない超優良企業』(小社刊)、『会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方』(東洋経済新報社)、『「会社四季報」最強のウラ読み術』(フォレスト出版)などがある。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る