実用
365日のめざましスープ
365日のめざましスープ

有賀 薫 著
ISBN
978-4-7973-8704-9
サイズ
A5/フルカラー
ページ数
144
価格
1300円+税
出版日
2016/03/19
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


早起きが習慣になる“朝スープ生活”をはじめよう。

朝、早く起きたいけれどなかなかベッドから出られなくて...という方は多いはず。
そんなときにおすすめしたいのが、早起きが自然に習慣化する"朝スープ生活"です。

簡単に作れて、起きたばかりでも喉を通りやすい。旬の野菜がたっぷりとれる。
グラノーラやスムージーに比べてバリエーションも豊富で単調にならない。

このように朝のスープは機能面でもいいことづくめ。
と同時に、スープを作って食べる生活を通して野菜の旬から季節を感じたり、家族との小さな会話が生まれたり、キッチンの作業がシンプルになったりと、"朝時間の豊かさ"が自然に生まれ、早起きが続く動機になっていきます。

著者の場合、2週間で家族が朝スムーズに起きられるようになり、3か月で体が軽くなり、1年で野菜の旬を覚えることができました。
そして1500日以上、毎朝スープをいただく暮らしを続けています。

そんな中で生まれた、おしゃれでありながら自分も家族も安心して食べられるスープのレシピとともに、朝のひとときを楽しむヒントをめいいっぱいお伝えします。
平日は簡単に、休日は本格的に。そんな生活をはじめてみませんか?


有賀 薫(ありがかおる)
1964年生まれ、ライター、画家、スープ作家。家族を朝起こすためにスープを作り始める。起きるようになった後も朝のスープ作りは続き、現在1500日以上に。その写真などを披露する展示会のほか、2014年よりスープの実験イベント「スープ・ラボ」を主宰。第一回cakesクリエイターコンテスト入選するほか、複数の媒体でレシピを提供中。



















企業情報 個人情報について