ライトノベル
最強喰いのダークヒーロー 3
最強喰いのダークヒーロー 3

望 公太 著
へいろー イラスト
ISBN
978-4-7973-8969-2
サイズ
文庫
ページ数
248
価格
600円+税
出版日
2017/03/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


死ぬまで止まらないぜ、ボクの双くんは


学内トーナメントを制し、宣言通り無敗のままで関東大会出場権を得た双士郎たち。来るべき大会を一月後にひかえ『チームアギト』は日夜トレーニングに励む。
しかし、学園最悪の問題児である双士郎に平穏な日々は訪れない! 学内の人間関係にはじまり、芸能界、闇社会、果てはテロリストまでもが彼らの未来を破壊すべく襲いかかる。さらに聖海学園が総力をあげて阿木双士郎を潰そうと動きはじめ……

「ククッ! 喰い時だな……」

そして、遂に明らかになる檸檬子との秘められた過去。いびつな共犯関係の裏にある、二人の真実とは?
勝利を貪欲に求める悪党が突きつける、究極カタルシス第3弾!!


著者=望公太
福島県在住。大学在学中に作家デビュー。
第3回GA文庫大賞・優秀賞、および第5回ノベルジャパン大賞・金賞受賞。
代表作に、テレビアニメ化された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)のほか、
『黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )』(HJ文庫)など。

カバーイラスト=へいろー
『あの神父は、やっぱりクズだった』(HJ文庫)。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について