発売日 2004年09月16日(木)

FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグル

著者名:ジョー・マクモニーグル(著者) 中島理彦(訳)

¥1,500(税別)

ISBN:
4-7973-2776-6
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジョー・マクモニーグル

訳・中島理彦

10月に著者の特別番組が放送されます。

Twitter

Unable to load Tweets

  • まあちゃん

    図書館で見つけ借りてみた。生い立ち、経歴、職歴、結婚などなど。遠隔透視が生まれ持ったものでなかったことに驚き。軍人として戦争にも行っており、危険な場面では直感なのか聖霊なのか、心に聞こえる声に従い、何度も死から免れている。後に素質を見出され、軍の秘密部門にて遠隔透視の訓練を受け、能力を発揮するようになる。遠隔透視者の多くが心疾患やガンで死んでいる。かなりストレスフルな仕事なのだろう。興味深い一冊だった。 続きを読む

  • ひかる

    最後まで読んでも実際に超能力があるのか疑問が残る…UFOのくだりとか胡散臭すぎてこんなの書かないほうが良いんじゃないかとハラハラする。ただもし本当に超能力があったらと思いながら読むとわくわくするし面白い 続きを読む

  • 寺島ヒロ

    超能力捜査官として、日本のテレビ番組でも有名なマクモニーゲルさんの半生記。貧困とアルコールの中で過ごした幼少期、軍に入り、有効性を疑問視される中での透視能力訓練、そして3度の結婚などについて語る。訳は「スタートレックジェネレーションズ」の中島理彦。面白かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む