発売日 2008年12月11日(木)

眼鏡とメイドの不文律

著者名:TOBI(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-5164-4
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・TOBI

Twitter

Unable to load Tweets

  • こんなメイドさん欲しいです・・・。

    5.0
    誰だ

    同作家さんの「眼鏡なカノジョ」と同時に購入させて頂きました。やー今作の女の子も可愛いですねー。女の子だけじゃないけど。眼鏡+メイドなんて、それどんな御馳走!?って思いましたけど、読んでみると「ほのぼのギャグメガネ+ツン+男の娘萌え」というごった煮状態wでもすっきりまとまっていて、とても好印象です。あと、眼鏡なカノジョの第1話「かけず嫌い」第5話「空色めがね」のアフターストーリーが掲載されてます。なんかもう甘酸っぱい感じがして、くはぁーーー!て身悶えしそうになりますね。

  • 2.0
    レブワー

    本編は読む価値なし星ひとつおまけの短編があるので星プラス一つ

  • 眼鏡とメイドの「不文律」とは…?

    4.0
    だおさん 

    収録話について、料理も掃除もままならないメイド…否、メイドの格好をしたSP見習いである楓ゆかりが奮闘する「MAID DE KNIGHT! -メイドでないと!-」(読み切り)と全3話構成の続編「MAID DE KNIGHT+! -メイドでないとプラス!-、眼鏡なカノジョ からのスピンオフとなった「神谷君の奮闘」「空色の空港」の各読み切り2話の全6話が収録されている。メインである「メイドで〜」のほうは、メガネとメイドという代表的な二大属性を扱った作品ながら、型破りなキャラクター設定とストーリー進行で人によっては好みがかなり分かれそうだ。作中にメイドらしき人は三人ほど出てくるが、基本的に皆正攻法(お約束、つまり“不文律”)からずれている。それがこの作品最大の魅力ではあるのだが…。眼鏡なカノジョのスピンオフは、第一話「かけず嫌い」と第五話「空色メガネ」の後日談。「神谷君の奮闘」は小悪魔的なヒロインのせいか、「メイドでないと!」の破天荒な流れが惰性で続く感じだが、「空色の空港」は一変してさわやかスッキリのストーリーで良い締めくくりとなっている。カバー裏にはオマケ漫画が含まれているが、本編のネタばれが含まれるので、本編を読み終わってからカバーを外すとよい。

すべての3レビューを表示

  • 獣狼ZAKI

    一巻完結なのが惜しい。 続きを読む

  • eijano

    前作の方が好き 続きを読む

  • 千祥

    この人、短編というかオムニバス形式のが(現時点では)向いてるぽいのだから、連載マンガにしても一話完結式にすれば良かったのに。 続きを読む

すべてのレビューを読む