発売日 2009年04月13日(月)

みんなのPython 改訂版

著者名:柴田 淳(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5395-2
サイズ:
1921401D-3C22-4195-8DE5-2A39A3BECC46
ページ数:
484
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柴田 淳

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • プログラム初心者向けの本ではない。

    2.0
    これからを生きる企業人

    プログラム初心者向けの本ではない。これは他言語を既に習得している人の入門書である。内容は幅が広いが中身は薄めかもしれない。pythonスタートブックの次に読んだが何か自分でモノにできた感覚はなかった。

  • 5.0
    Amazon Customer

    他社の◯日で覚えるシリーズ並の平易な表現で倍の厚さがあり、導入部での水増しがほとんどないため万人にオススメできる。一通り2系のソースが読めるようになります。

  • 入門書? カタログ?

    4.0
    素焼きの埴輪

     わたしが星を一つ減らした理由は、本当の初心者では躓く所があると思ったからです。 これはPythonプログラミングの入門書と呼ぶよりは、パイソンを紹介するための本といった内容です。 例えば昨日今日からプログラム言語の学習を始められたような方達が興味を覚えやすいGUI、webプログラミングの解説も少し入っています。 入門書を終えたばかりの人がGUIを作れるでしょうか? この本の解説分なら丁度良く頭に入ってきます。 また言語はどんなものでもバージョンが変わればルールも変わります。現在は主にPython2.xが利用されていますが、今後からPython3が主流な物となった時、何に、そして何処に注意すべきかが巻末に載せられており、これはこれで親切な良書であるとも感じました。  現職の方々や、年季の入った日曜プログラマ達にとってもまた物足りない本でしょう。 これは入門者の手元に「もう一冊欲しい本」だと感じます。 中、上級者の方達が「エキスパートPythonプログラミング(ISBN:978-4-04-868629-7)」を置く場所にこの本を置かれると学習がはかどるのではないでしょうか?

すべての15レビューを表示

  • T2C_

    大変わかりやすく例も面白い。正直な話、個人的にはオライリーの「初めてのPython」よりこちらの方が断然理解しやすかった。特にfor、イテレータ・ジェネレータ、内包表記についての記述は簡素で、実際に組んでいるコードにすぐに組み込む事が出来て喜びがあった。他の記述も概して簡素であり、応用への道も示されており、今後Pythonを学び始めようとする方にはこの本をオススメする所存。 続きを読む

  • Ease

    わかりやすい。ただ後半のコードミスがひどくて、本に書かれているとおりにコードを書いても動かない。サンプルをダウンロードする必要がある。 続きを読む

  • タイムアウト

     他言語の入門書なんとなく読んだことがありなんとなく用語は分かる状態で読書。大体のことは理解できたけど最後のほうの実際にアプリケーションをつくるところでコードを理解しきれない部分がでてきてしまった。入門書だけど誤字や仕様変更でつまづくところはあるかもしれない。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品