発売日 2009年11月15日(日)

魔法の材料ございます2 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

著者名:葵 東(著者) 蔓木鋼音(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-5762-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・葵 東

イラスト・蔓木鋼音

Twitter

Unable to load Tweets

  • 元職場上司のデビュー作第2作

    4.0
    ヒーリングタイム

    このシリーズで、デビューした作家が、元上司と知った時は、その意外性にびっくり。普段の生真面目さからは、とても、この作品は想像出来なかった。ファンタジー溢れる痛快作。

  • 5.0
    後野まつり

    1巻目の主人公が秘めた力を発揮していく冒険活劇から一転、商売の駆け引きが面白い商人物語に。主人公の行動が途中に介在する人達によって思惑がどんどん曲げられていく所はハラハラします。登場人物も一気に増えましたが、そのスケールに見合った物語でした。あまり現実っぽいのは仕事を思い出してしまって興が削がれるので、ファンタジー要素がほどよい緩衝材になっていて良かったです。

  • レビュー対象商品: 魔法の材料ございます2 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫) (文庫)

    spring226

    まず、キャラクターが類型的過ぎる(ラノベテンプレというわけでもなく、二時間ドラマの探偵役と助手役みたいな古臭い設定)ストーリーも先の展開が簡単に読めてしまう(偶然事件に巻き込まれそれを解決しようとしたら邪魔が入り……、といった手垢のついたモノ)この第2巻では「ブラックジャック」と「狼と香辛料」を読んだ人なら、前半を読んだだけで、後半がどうなるか予想できるだろう。第1巻でも金髪ヒロインの素性が、その口調から登場した瞬間、読者にばれてしまっているし(しかし、主人公は気づかない)作者は「王道」を目指して書いたようだが、世間一般ではこのような展開を「ありきたり」と言う。GA文庫は作者よりも編集者がどうかしているのではないかと思う作品に出くわすことが多い。イラストの出来に免じて★2つ。

すべての3レビューを表示

  • 佐島楓@勉強中

    本作では、三代目が赤熱病という流行病にかかってしまい大ピンチ。リアよりもサシャの活躍と健気さが目立つ。とっくにフラグ立っているような? 続きを読む

  • 杉山泰彦

    伝染病の特効薬となるユニコーンの角を巡っての商会や王宮の動きが加わって、ストーリーの展開が面白くなってきました。最後に商会の儲け話を無にしたり神官長を失墜させたりしたところは痛快でした。サシャを悲しませないためになりふり構わずの行動や、連盟の権力はどこ吹く風の三代目はやっぱりかっこいいですね。リリアーナ王女もこれから王宮をどう変えていくのかも楽しみですね。 続きを読む

  • とわとわ

    一巻では、優秀すぎることが明らかになった主人公。しかし、今回の問題は主人公ですら簡単には太刀打ちできないもの。疫病に加え、政治力学的な問題。そこに挑んで必死になる姿が面白かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む