発売日 2013年04月15日(月)

ヴァルキリーワークス

著者名:逢空万太(著者) 蔓木鋼音(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-7334-9
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・蔓木鋼音

Twitter

Unable to load Tweets

  • 初、逢空万太ワールド

    4.0
    影夜

    アニメのニャル子さんで興味が出。ニャル子さんは沢山出てるので、まずは巻数の少ないこちらで、逢空万太ワールドに触れて見る事に。欲望に忠実な青年に、駄目娘だけど良い娘。他の人も触れてるけど。何か、ニャル子さんの配役を逆にした感じで、読んでてクスクスと笑いが込み上げ来る、楽しい作品。私的にはフェル子さんよりも、馬子さんが良い味を出してると、思う。身体はナイス、顔が馬…と、中々に個性的…。しかも、繊細と来てます。この人の作品は、深く考えず、気軽に笑いながら読む作品。

  • 4.0
    Amazon Customer

    這い寄れシリーズのクトゥルーから離れて王道ラノベファンタジーヒロインも無敵のニャル子さんと違ってどうしようもなくドジっ子文章にややクドさが見られるけれど全般にどんどん読み飛ばせる疾走感が心地よいファンタジー好きならオススメの一冊ですね。

  • 面白い

    4.0
    K'z

    メインヒロインのフェル子さんの反応がいちいち可愛いです。とても面白いと思います。4巻まで読みましたが、5巻が出てくれたらすぐに買うんですが・・・ニャル子さんを面白いと思うならこの作品も面白いと思うのではないかと思います。似通った点も多々ありますので。

すべての12レビューを表示

  • 謡遥@ぼっち党員

    この人の作品はこうなんだな、とニャル子さんしか読んでなかった奴の感想でした。馬子さんは見た目があれなんだろうか、素顔とか存在しないのだろうか。あれがまじもんの素顔ってことも無きにしも非ずみたいでわくわく。 続きを読む

  • 王蠱

    「邪神どもの毒と残念っぷりを抜いて地球人にパラメーター振り分けたらこんなんなりました」みたいな感じの肉食系男子&駄目バルキリーのコンビで送る異能回収モノ。ニャル子やベルさんほどネタががっつり入っているわけではないが細かく笑えるところはやはり多く、なにより理樹の信念・・・というのは少し違うかもだが、「少し壊れて」いても道化だったとしても、ただ自分が楽しんで、また誰かを楽しませることに全力を注いで生きている理樹は確かに残念な奴なのかもしれないけどけど、それ以上にものすごく素敵ですごい奴だと思う 続きを読む

  • 水無月冬弥

    逢空万太先生(@aisoramanta)の #ラノベ。肉食系な主人公って珍しいよね、いやあ、好きですよ、フェル子さんとの性格的な相性もばっちりですし、しかし、まさか最後、あんな展開になるとは……。今後も楽しみです。それにしても馬子さん、最後まで「馬」だとは…… 続きを読む

すべてのレビューを読む