発売日 2014年06月13日(金)

ヴァルキリーワークス 4

著者名:逢空万太(著者) 蔓木鋼音(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7752-1
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・蔓木鋼音

Twitter

Unable to load Tweets

  • ドル箱

    4巻感想。もう「大戦争」ですね。更にスピードUPさせた今巻。この物語のオチはやはり「再生と創造」なのかな?小ネタもたくさん挟んでおり、万太はシンフォギアが好きなんだな(笑)しかし、カルネアデスの坂の単語が出た時、おいおいと突っ込みを入れたくなりました。まさか、松本清張読んでいるのか・・・それともトムの冷たい方程式か・・・万が一・・・いや~信じられん。前巻で母親を指摘したのだが、今回は「名付け」このラノベは初刊から「名」が重要なガジェットで組み込まれています。それを紐解くとこの物語の全容が明らかに成っていく 続きを読む

  • 謡遥@ぼっち党員

    こういう作品は大好きです。で、まあいろんなヒロインがいていいと思います。修羅場にしない様にしてくれれば多分ホントに多妻でいられるこいつが羨ましい。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    逢空万太先生(@aisoramanta)の #ラノベ フェル子さんはかわいいし、科乃さんがさりげなくやきもち焼きなのもいいですが、勇子さんのチョロインぶりが凄すぎます。すこし伏線も張られてきたし、どうなるんですかね? 続きを読む

すべてのレビューを読む