発売日 2014年01月15日(水)

ヴァルキリーワークス 3

著者名:逢空万太(著者) 蔓木鋼音(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-7513-8
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・蔓木鋼音

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • 謡遥@ぼっち党員

    総食系主人公こと理樹は爆発すればいいと思います(笑)。理樹争奪戦ですね本当にありがとう。すべてがギャグになってしまうこの雰囲気大好きです。そして「じゃー私ルートも追加ってことで!」というのが一番衝撃的。流石総食系。 続きを読む

  • まりも

    今回は前半馬子さん、後半はおっぱいさん回。馬頭状態の馬子さんはただのギャグキャラだったのに人の頭を手に入れたことで一途で頼りがいのあるかっこいい女性に早変わりしたな。おっぱいさんもこれからちゃんと物語に絡めるポジションについたし順調にハーレムしてるな。フェル子さんや理樹の謎は相変わらず何もわかってないけど謎の存在という事がわかっただけでも大きい収穫だな。それにしても自分の母親すらもハーレムに加える理樹の文字通り総食具合がすげぇww 続きを読む

  • T.Y.

    今回の前半は美少女になった馬子さん回。フェル子さんとで理樹を取り合って、3人でデートしたり。新ヴァルキリーは後半で2人、オルトリンデとヴァルトラウテが登場。ようやく『ニーベルングの指輪』で多少なりとも単独の出番があるヴァルキリーも登場したか。そしてあの人の意外な正体も。フェル子さんの正体については謎だということが周知されただけ、神界でも把握してないのかね。ノリは明るいけど作者としては割とシリアス色強めかな。楽しんで生きることを徹底する理樹がブレないので安心。 続きを読む