発売日 2012年11月15日(木)

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

著者名:葵 東(著者) 蔓木鋼音(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-7202-1
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・葵 東

イラスト・蔓木鋼音

Twitter

Unable to load Tweets

  • 無理やり終わらせてしまった感じがします。

    3.0
    JOKER

    ネタばれになるので話の内容は出しませんが、魔材は1巻から読んでいまして、とても面白いのですが、今回のクライマックスに関しては、無理やり辻褄をある程度合わせて終わらせてしまった感じが拭えません。もっと長く続けられる作品であったと思いますでの非常に残念です、それでも楽しませていただいた作品なのでクライマックスを除けば、☆5の評価をだせる作品だと思いますので読まれていない方には是非お勧めします。

  • 3.0
    ぐっちー@電子世界

    作者さんの都合により急に締めくくられた感がかなり強かったリリアーナにも幸せになって欲しかった

  • 一応、完結

    4.0
    hiro

    完結編です。謎解きが結構、語りに頼った部分も多かったかな。それでもまあ、王宮の陰謀にはきちんとケリをつけたとは思います。ただ、ちょっと後日談をつけたのはむしろ走った感が強くて蛇足だったような。。。

すべての6レビューを表示

  • 佐島楓@勉強中

    あとがきにあるとおり、題名から想像していたほんわり感とはかけはなれた展開となってしまっている。が、これはこれでよかった。キャラクターの個性づけや、重厚な世界観など、骨組みがしっかりとしたファンタジーだった。 続きを読む

  • 風間樹

    長期シリーズはマンネリとの戦い。11巻全て違う形で書き続け、大団円で完結させた作者に敬意を表します。☆☆☆☆★ 納得ではなく満足だ。サシャが幸せになってくれたのだから。 続きを読む

  • シンヤ

    終わったなぁ。長かったなあぁ紆余曲折というか方向性ずれたけど、まあいいエンディングだったかなぁと。仕入れってなんだっけ? やや駆け足で恒例のご都合主義展開だったけど、いい感じに纏まってたから良かったかな、消化不良感はあるけど、いい締め方といいますか。なんというか一番しっくりくる終わり方に纏まったかな。ともあれ最後まで読んで「ああ、よかったな」って思える作品。 続きを読む

すべてのレビューを読む