発売日 2010年11月15日(月)

魔法の材料ございます 5 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

著者名:葵 東(著者) 蔓木鋼音(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6156-8
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・葵 東

イラスト・蔓木鋼音

Twitter

Unable to load Tweets

  • 要らないキャラクタはいない感じがいい。

    5.0
    後野まつり

    今回はまた街から出たお話になりました。ただ2巻とは主人公の置かれる状況が違い、街に残された方にも色々と状況の変化が生まれます。その同時進行の切替タイミングが素晴らしく、リアルタイム感がありました。前巻でちょこっとだけ登場した気になるキャラクタも堂々と絡んできますし、最終的に意外な人脈が出来ていたりするのは今まで通り、物語の進行にわくわくします。そして今回は最後、途中のエピソードが意図的にバッサリとカットされています。その思い切った伏線も次巻以降の楽しみです。

  • 権謀術数がメインというラノベでは少数派な作品 レビュー対象商品: 魔法の材料ございます5 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫) (文庫)

    YF228

    今回も主人公の行動は世俗離れしています。権力欲が無いってのはある意味美徳ですが、上昇志向が無いとも言い換えられますので一長一短ですね。それゆえに敵側の思考を見誤るリスクもあるのですが、メインヒロインであるサシャの想いが付いていれば大丈夫な気がします。綺麗事かもしれませんが「想い」の力で好転する展開は大歓迎です。サシャは色々健気なので応援したいですね。ただこの作品は文体が冷静すぎるのも欠点、気をつけて読んでいないと誰の行動が正しいのか混乱します。(敵は間違った信念の元に動いているのですが、その「間違った」ところの判断が読者に委ねられている様に感じます)さて、ラノベっぽく主人公は色々フラグ立てまくってますが、そろそろ過去の話も気になるところ。その辺の話も読んでみたいですが周囲に支えてくれる人も居ることですし、彼には自身の正義感を信じて行動して欲しいですね。国内の懸案を解決して他の国へと舞台を広げる、そんな展開を期待しています。

すべての2レビューを表示

  • 佐島楓@勉強中

    今回は三代目が××! なるほど、外見設定にこういう伏線が・・・。サシャさんそこは迷うところではありませんよ、と言いたくなるけれど気持ちはわかります! 続きを読む

  • si-ta

    シリーズ全体の流れからは外れましたが、個人的にはこういった比較的小さい事件を解決していくほうが好みなのでよかったです。それにサシャの意志がハッキリ固まるなど、新しい展開への基盤が整ったので次が楽しみです。 続きを読む

  • 杉山泰彦

    三代目の女装の話はなかなか面白かったですね。もうちょっと女装のコミカルなエピソードがあったらよかったなと思いました。あれだけシドリールにチヤホヤされても三代目を信じて決意を固めたサシャは素敵ですね。でもカイラールにサシャはどの様に翻弄されるのか心配です。懲罰師サフィーラや王族から忌み嫌われて追い出されたカロリナが今後、カイラールやタバラン、タトラの暗躍にどう関わってくるのか楽しみですね。 続きを読む

すべてのレビューを読む