発売日 2009年12月16日(水)

はじめてのiPhone3プログラミング

著者名:Dave Mark、Jeff LaMarche(著者) 鮎川 不二雄(訳)

¥3,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-5810-0
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
624
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・Dave Mark、Jeff LaMarche

訳・鮎川 不二雄

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • 訳書独特の読みづらさはあるが、役立つ本ではある

    4.0
    iMasaminr

    C言語を知っていて、そしてなおかつある程度iPhoneアプリを作ったことがある人であれば、訳書独特の読みづらさはありますがとても役立ちます。X-Codeはすでに2011/10/13現在で4.2になっており、本書に載っているX-Codeは使えませんが、参考になる点も多いです。"はじめての"と銘打ってはありますが、ここからいきなりiPhoneアプリを作ろうとすると、X-Codeに阻まれくじけてしまう可能性があるので、X-Code関連はよくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【Xcode 4対応版】やiOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎などが役立ちます。本書はそれ以外の部分をおおよそ網羅してありますので、関連書籍と合わせて読めばだいたいのことは実装出来ます。なおはじめてのiPhoneプログラミングは本書より古いのでお気をつけ下さい。

  • 5.0
    kmu

    すでにCを知っていて、iPhoneアプリを作ってみたい人におすすめの本です。かなりの数のiPhoneアプリの本を目を通してきましたが、これが一番分かりやすかったです。iPhoneアプリの開発環境はかなり特殊で、その特殊性をどう乗り越えるかが一番の鍵になってきます。わかっている人には当たり前のことでも、初学者には「?」がいっぱいつくことがあり、それを踏まえて説明されている本は実は多くはなかったりします。他の本ではスルーされているつまづきポイントが説明されているのが、この本の一番いいところでしょう。iPhoneアプリプログラミングで一冊だけ初学者に勧める本を選べと言われたら、私はこの一冊を挙げます。原著もかなり評判がいいみたいですね。Cを知らない人は『やさしいC 第3版』を読んでから挑戦されるのがいいでしょう。ただ、要注意ポイントとして、(版によるかもしれませんが)結構重要なところが表記ミスになっています。これを使って学習される方は、出版元のソフトバンククリエイティブのサイトで正誤表を確認されることをお勧めします。翻訳も確かに読みやすいとはいえませんが、それほど問題はないと思います。2010/6/23追記人に勧めようと通販系サイトを見たら、軒並み売り切れになっているようですね。出版元のソフトバンククリエイティブに重版の予定に付いて問い合わせたところ、下記の回答が帰ってきました。・6月中か遅くとも7月には、重版ができる・サンプルソースコードの間違い部分については改訂を行う急ぎでなければ重版を待っていいかもしれませんね。

  • Cを知っていてiPhoneアプリを作ってみたい人に。

    5.0
    tendawn

すべての8レビューを表示