SBクリエイティブ

数学ガール/乱択アルゴリズム

結城 浩:著者

数学ガール

確率とコンピュータの深くて不思議な関係とは? 「僕」と四人の少女が、乱択アルゴリズムの世界に挑む魅惑の数学物語。
累計10万部を突破し、数学書としては異例のベストセラーとなった「数学ガール」シリーズの第四弾です。 今回のテーマは、乱択アルゴリズムです。私たちは、乱数や確率を用いることで、未来への確定的な予測を行ったり、複雑な解析をシンプルにすることができます。本書では、こうしたランダムの力が生み出す世界を、純粋数学的な側面とプログラム的な側面の両方から解説し、乱択アルゴリズムの理解を目指します。コンピュータの得意な新入生リサが登場し、彼らの淡い恋に新たな進展も見られます。シリーズの読者はもちろん、数学に関心のある読者に最良の一冊です。

第1章「絶対に負けないギャンブル」
第2章「愚直な一歩の積み重ね」
第3章「171億7986万9184の孤独」
第4章「確からしさの不確かさ」
第5章「期待値」
第6章「とらえがたい未来」
第7章「行列」
第8章「ひとりぼっちのランダムウォーク」
第9章「強く、正しく、美しく」
第10章「乱択アルゴリズム」

 

定価:2,090円(本体1,900円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2011年2月26日(土)
  • ISBN:978-4-7973-6100-1
  • サイズ:A5/1色
  • ページ数:480
  • 付録:-
あなたへ

この本の中には、小学生にもわかるものから、大学生にも難しいものまで、さまざまな問題が出てきます。
登場人物たちの考える道すじは、言葉や図で示されることもありますが、数式を使って語られることもあります。
もしも、数式の意味がよくわからないときには、数式はながめるだけにして、まずは物語を追ってください。テトラちゃんが、あなたと共に歩んでくれるでしょう。
数学が得意な方は、物語だけではなく、ぜひ数式も合わせて追ってください。
そうすれば、物語の奥に隠された別のおもしろさが味わえるでしょう。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る