発売日 2018年04月14日(土)

数学ガール/ポアンカレ予想

著者名:結城 浩(著者) たなか鮎子(イラスト)

¥1,900(税別)

ISBN:
978-4-7973-8478-9
サイズ:
A5/1色
ページ数:
416
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

書籍関連ニュース

著者紹介

著者・結城 浩

イラスト・たなか鮎子

Twitter

  • galoisbaobab

    位相空間?なにそれ美味しいの?って人は必読。しかしテーマはポアンカレ予想!リッチフロー方程式をマジで解説されてたらきっと死んでたけど、熱伝導方程式との類似性で解説されるとわかった気になる自分がコワいw(わかってないんだぞ>オレ)読み物紹介でボクの大好きな「トポロジカル宇宙」が真っ先に挙げられていてなんか嬉しい気分になる勘違いw 大学の教養課程で「数学ガール」という授業を必須にしてほしい。 続きを読む

  • どうしよう@新書等の積読あと500冊!

    面白かった。トポロジーと「お友達」にはなれなかったけど、知り合いくらいにはなれたかな? 次は本格的な本で学ぼうと思う。 ▼主題がポアンカレ予想になってるけど、あまり肉薄できていないので、ちょっと物足りなかったかも。さすがにポアンカレ予想をこういう本で扱うには、前提となる概念がありすぎてページ数的に無理だったのかな…? ▼ポアンカレ予想の、数学的に正確な命題を知ることができたし、証明の概略も分かったので、あとで本格的に学ぶときの足がかりは得た気がする。 続きを読む

  • kouki_0524

    ポアンカレ予想についての本作は、題材が難解なため、核心部分に踏み込むところまでは行っていない。(ミルカさんをもってしても難しかった) しかし、この問題の解決にどのような数学的が道具が導入されているかが丁寧に解説してある。この問題を扱った本や番組などが、対象の多様体を2次元的に説明しているのは前から気になっていたが、少なくともそれが簡略した解説であることはこの本で十分に理解でき、それだけでも価値がある。 それにしてもテトラちゃんの成長は目ざましい。会話が理系の学生なみになっている。 続きを読む

すべてのレビューを読む