発売日 2012年03月17日(土)

ヒマラヤの黄金人を追え!(下)

著者名:クライブ・カッスラー、グラント・ブラックウッド(著者) 棚橋志行(訳)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6546-7
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・クライブ・カッスラー、グラント・ブラックウッド

訳・棚橋志行

Twitter

Unable to load Tweets

  • 面白い

    5.0
    S.T

    クライブ・カッスラーの作品は、面白い。・・・・・・・・・・・・・

すべての1レビューを表示

  • ゆーぼー

    窮地に陥ったとしても、ポジティブなファーゴ夫妻の明るさが良い。 更に強力な検索エンジンであるセルマが頼もしい。 この好奇心満載のトリオが、謎にぐいぐい迫っていく姿は、なんとも楽しい展開を創り上げている。 このような善良な人には、協力を惜しまない人たちが自然とバックアップに付いてくれる。 一方、カネと影響力で押しつけてくるキングファミリーのような輩には、自然体での援護者は現れない。 正に、古来の勧善懲悪を、現代版に置き換えた作品だ。 それにしてもファーゴ夫妻の甘い関係には嫉妬を覚えるのは私だけだろうか? 続きを読む

  • Richard Thornburg

    感想:★★★★  「タリホー」(Tallyhooo) by ジャック・カーナ(笑)  下巻に入ってから、主人公のファーゴ夫妻大活躍!  窮地に陥ってからの脱出劇は見事!  その昔『冒険野郎マクガイバー』というTVドラマがありましたが、パラシュートから熱気球を作って脱出するあたりのノリは「まさにそれって!」感じで楽しめました。  悪役はもう少しホネがあるのかと思いきや、意外とあっさりしています。  このシリーズはNUMAシリーズなどと違って、捜索にかける機材や乗り物などが特殊なものでない分馴染みやすいです。 続きを読む

  • 中島直人

    (図書館)読了 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)