発売日 2013年11月19日(火)

蛮族王アッティラの秘宝を探せ!(上)

著者名:クライブ・カッスラー、トマス・ペリー(著者) 棚橋志行(訳)

¥650(税別)

ISBN:
978-4-7973-7271-7
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・クライブ・カッスラー、トマス・ペリー

訳・棚橋志行

【著者】クライブ・カッスラー(Clive Cussler)
1965年から執筆活動をはじめ、1973年に架空の組織であるNUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官ダーク・ピットのシリーズ第1作『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。以後、同シリーズをはじめ、作品は世界的なベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船を発見している。米国アリゾナ州在住。

【訳者】棚橋 志行(たなはし しこう)
翻訳家。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒。主な訳書に『ヒマラヤの黄金人を追え!』クライブ・カッスラー、グラント・ブラックウッド(小社刊)、『わたしが眠りにつく前に』SJ・ワトソン(ヴィレッジブックス)、『キース・リチャーズ自伝 ライフ』キース・リチャーズ(楓書店)。他多数。

Twitter

  • 読後の感想

    5.0
    yutaka1947

    読んでみて、クライブ・カッスラーの世界が一杯に広がっていると感じました。

  • 3.0
    rlc-mama

    爽快感が少ないと言うか。ハラハラ&どきどきするのが少なくて、何か物足りなさを感じた

すべての2レビューを表示

  • 中島直人

    (図書館)読了 続きを読む

  • ひびキング

    共著者が変わったのかな? いつも感じますが西洋史を理解してないのが残念(^_^;) 他のシリーズが公人なのに対しこのシリーズは私人が主人公。アメリカ人が外国でそんなに好き勝手やって大丈夫か? でも力を抜いて楽しめるカッスラーの作品ww 続きを読む

  • Richard Thornburg

    感想:★★★★  ファーゴ・アドベンチャー・シリーズ第4弾!  いつもながらに安心して読んでいられます。  今回のお宝はアッティラ王の棺・・・というか財宝です。  ドイツ→ハンガリー→イタリア→フランスと、ヨーロッパ中を動き回ります。  おなじみファーゴ夫妻&セルマに加えて、今回はティボルというハンガリー人のタクシー運転手がいろいろと手を貸してくれます。  話は下巻へ! 続きを読む

すべてのレビューを読む