発売日 2013年07月18日(木)

神の起源(上)

著者名:J・T・ブラナン(著者) 棚橋志行(訳)

¥760(税別)

ISBN:
978-4-7973-7178-9
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・J・T・ブラナン

【著者】J・T・ブラナン(J.T.Brannan)
英国の作家。元陸軍士官で、空手の国内チャンピオンに輝いた経歴を持つ。英国イングランド北部のノース・ヨークシャー州ハロギット在住。本書『神の起源』はデビュー作。

【訳者】棚橋志行 (たなはし しこう)
翻訳家。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒。主な訳書に『ヒマラヤの黄金人を追え!』クライブ・カッスラー、グラント・ブラックウッド(ソフトバンク クリエイティブ)、『わたしが眠りにつく前に』SJ・ワトソン(ヴィレッジブックス)、『キース・リチャーズ自伝 ライフ』キース・リチャーズ(楓書店)。他多数。

訳・棚橋志行

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 下巻のレビューに必要だったので。

    3.0
    さゆり

    下巻だけレビュー対象だったので、これじゃちゃんと読めないじゃないかと思って上巻を買いました。南極で発見された高性能素材を身にまとった4万年前の人間の遺体。そこから物語は始まって、最後ギリギリまで引っ張って続きは下巻。帯の「ダン・ブラウン」というのは小説家の名前です。カバー表紙は地図と「ORI」と書かれてますがこれらは、下巻と並べてつながるデザインです。ORIGINのORIが上巻で、下巻にGINが書いてあるって具合。下巻には「Xファイル」の帯もあるのでそろえてやっと意味がわかると言ったところでしょうか。そこそこ面白いんだけど展開速度がどうもしっくりこないので星3

  • トリックが見え見え

    2.0
    松田 悦子

     もっと深く「神の起源」について追及する内容かと思ったが、ただの政府の陰謀だった。トリックも上巻でわかってしまい、下巻は惰性で読んでいた。結末もありきたりのもので新鮮味がない。

  • 内容がいまいちでした

    1.0
    unclepatch

    カッスラーの作品と比較して、内容が単純でした。アイデアは面白いのですが

すべての35つのレビューを表示

  • ゆーしー

    積みから読了。帯には「ダンブラウン×Xファイル」と書かれていたので、読んでみましたが…正直なところ、その二つには及ばないと思いましたσ^_^; ダンブラウン程情報量や謎がありませんし、Xファイルほどシリアスでもない。「ハリウッド映画の原作」というよりは「ハリウッド映画をノベライズ!」というような文章に感じられました。ただ、今回の4万年前の遺体の真実だけは何故か気になるので、いつか気が向いたら下巻を買おうかと思います。 続きを読む

  • JACK

    ○ 大きな陰謀との戦いを描くサスペンス。リンたちNASAの科学者チームは南極の氷の中から思わぬものを発見する。見たことの無い繊維の服を着た男の死体。見掛けは現代人だが、分析の結果、彼が死んだのは4万年前だと判明する。彼は何者なのか。なぜここに埋もれていたのか。リンたちがこの事をNASAに報告すると、アメリカ陸軍が死体を回収に現れ、リンたちは口封じのために命を狙われるのだった。どこか聞いた様な話の展開。読みやすいが、あまり面白くはない。下巻に期待。 続きを読む

  • ノリピー大尉

    南極で4万年前の地層から見つかった遺体は、現代的な防寒具を身に付けていた。 この発見を知るものに、謎の暗殺者が迫る。 "オーパーツ" や "エリア51"が好き人にはたまらないかも。 表紙のイラストがナスカの地上絵だけど、下巻でからむのかな? 続きを読む

すべてのレビューを読む